ブログ運営

読者の意図をとらえる文章をパソナの法則で書く?アフィリエイトブログを魅力的に見せるコツ

へびくん
へびくん
読者の意図を解く文章を作りたい!
ねっとここむ
ねっとここむ
パソナの法則って知ってる?

PASONA(パソナ)の法則とは、コピーライティング、ブログ運営、アフィリエイトにしても大切な文章構成のことです。

SEO対策的にも高評価が望めるので、目的に合わせてパソナの法則を文章構成に組み込んでいくのもいいでしょう。

パソナの法則とは問題、扇動、解説策、絞り込み、行動の5つの組み合わせを持ち合わせて読者の問題意識を解決していくので、比較的に読まれやすい文章ですが、初心者の方は主張型の文章構成と併用してオリジナリティを模索することです。

【ブログ講座】文章構成と書き方を学ぶ⇦読者の増える方法とは? 初めてブログの文章を書くとなると文章構成や書き方に注意を向けてしまいがちで、アクセス数や収益の前に引っかかる難関を最初...

この記事で分かること

  • パソナの法則の仕組み
  • 文章構成の使い方
  • 使うことのメリット

今回の記事を最後まで読むことで、記事を作成する上でPASONA(パソナ)の法則が重要視される意図が分かります。

文章構成が固定されていない方はどんな書き方があっているのか、どんなことを読者に伝えたいのかを考えながら参考にしていきましょう

PASONAの法則とは?人の行動と言動を促す文章構成!

  1. PASONAの法則とは?
  2. 記事の中をパソナの法則で満たすメリットとは?
  3. 読者の考えをまとめて記事にする?

パソナの法則というのはそれぞれの頭文字を取ったアルファベットが由来になっており、アフィリエイトブログなどの収益を生むサイトを構成する際によく利用されています

文章構成はたくさんありますが、その中でパソナの法則というのは初心者でも使いやすいために収益を生む記事を構成するときには必要だと言われているほどです。

テンプレート

  • Problem(問題)
  • Agitation(扇動)
  • Solution(解説策)
  • Narrow down(絞り込み)
  • Action(行動)

それぞれの大切な部分さえ押さえておけば、直ぐに使い方もわかることでしょう。

本テーマの深掘りを見る事で、多くの知識を身につける事を目的にするので、疑問を持たずに理解する事が出来ます。

問題と扇動とは?

問題とは、『読者の抱えている問題や悩みを明確にして解消させる』ことです。

⇨問題点を明確にする理由として、読者の気が付いていない部分を指摘することで、興味を持ってくれます。

扇動とは、『問題点を読者に気づかせた後により大切だと思わせる様に促す』ことです。

⇨問題点を解決したいと読者に促し、価値観を実際に見せてあげることで、必要だと思ってくれます。

解決策と絞り込みとは?

解決策とは、『問題点と扇動を解決するにはどうすれば良いのか』示すことです。

条件提示をして安心出来ることを読者にアピール提示をして、選択肢があることを伝える。

絞り込みとは、『行動パターンを移せるように指定をする』ことです。

⇨1番安く、○日まで、○人限定などと直ぐに読者が行動を起こせる様に後押しをするイメージです。

行動とは?

行動とは、『読者の具体的な行動を示して、誘導をしていく』ことです。

⇨アフィリエイト記事に多いパターンですが、購入すれば〜出来ますと実際にイメージをさせる

記事の中をパソナの法則で満たすメリットとは?アクセスが増える理由

  1. PASONAの法則とは?
  2. 記事の中をパソナの法則で満たすメリットとは?
  3. 読者の考えをまとめて記事にする?

PASONA(パソナ)の法則をブログ記事取り入れるべき理由はかんたんに言うと3つあり、それらを応用することによってアクセス数が増えるからです。

アクセス数アップを試みる方法はいくつかあり、可能性もありますが、金銭の可能性を持っているのが、PASONA(パソナ)の法則を使った記事です。

読者の気持ちを汲んだ上で解説することのできる記事は人気があるので、それらに重点を置きながら解説をしていきます。

記事の読みやすさが読者を付ける

ブログで読者の気持ちを考えていくことは最も大切であり、その思考がブログの質となりGoogleからの評価が良くなる。

PASONA(パソナ)の法則をアフィリエイトに使われるのは理解ができますが、一般の記事でも読みやすさから利用されています。

実際にパソナの法則にて執筆した記事がGoogleからの評価により検索順位が良くなるケースがあるので、文章構成の方法の一環だと思って、知っておくべきです。

ペルソナ設定が鍵になる

ブログを始めるなら初心者はジャンルを定めた方が稼げると言われるのが、ペルソナ設定が関わっていることからです。

読者が記事を参考に訪問してきたのであれば、内部リンクから他の記事のクリックを望めます

ブログに活用できるペルソナの作り方とは?⇦過去の自分を記事で書く! ブログ記事を執筆するのであれば、ペルソナ設定をしなければ読者に読まれる記事を書くことはできないと言われています。 ...

PASONA(パソナ)の法則を知っておくことで文章の書き方だけでなく、読んでもらいたい人のターゲットをうまく狙いを定めることが出来るので、ブログ記事やアフィリエイト記事でも、読まれるようになります。

SEO対策も同時進行

PASONA(パソナ)の法則を気に掛けながらブログ記事を作成する事で、必然的に記事の質が高まるり、検索上位表示される可能性が高まります。

SEO対策はやるべきことが沢山ありますが、読者の気持ちを文章に書き起こせるだけでも結構な価値が出ます

キーワード設定を上手く利用して組み合わせれば、検索順位が1位になる事も夢ではありません

読者の考えをまとめて記事にする?正しい使い方を身に着けよう

  1. PASONAの法則とは?
  2. 記事の中をパソナの法則で満たすメリットとは?
  3. 読者の考えをまとめて記事にする?

PASONA(パソナ)の法則を知っておくべき理由をここまで解説してきましたが、正しい使い方がまだわからない人もいるでしょう。

コツは冒頭、中盤、終盤による読者への促しなので、ここを上手く使いこなせなければ、パソナの法則も宝の持ち腐れになってしまうので注意がひつようです。

記事の最後には、まとめを書いて終わる記事もありますがパソナの法則を文章に入れるのであれば、無くても大丈夫です。

冒頭は問題意識の答え合わせ

ブログの鉄則として知っておくべきことは、「冒頭で結論を書く」ことです。

〜とは、〜のことです。〜を正確にやるには3つのコツがあって〜

と文章を組めば気になりますよね?

つまり、答えを元に疑問や興味を読者から引っ張り出すことを冒頭の最も大切な役割だと言えます。

中盤で理由を述べる

長々と文章を起こしてもGoogle的に質が高まることはまずあり得ませんし、読者からしても読みづらい印象を与えてしまいます

〜だから、〜をすると、〜なんですのように促すことが出来れば、~がコツなんだなと読者が理解できます。

理由の延べ方は端的に直球が一番伝わりやすいので、一度完成した記事を2往復ほど読み返すことで具体的にどうするといいのかがわかります

終盤で読者を促す

終盤はブログで最も読んでもらえない項目とも言われているので、冒頭〜中盤〜終盤の流れを作れなければ、まず読んでもらえません

ブログの終盤ではまとめを書くことが多いので、『まとめ+早くしないと+行動に移せば』というワードを厳選していけば終盤でブログらしいまとめを書けます。

もし、アフィリエイト商品があるならリンクをクロージングでサイドに促す文章を付け加えるのもいいです。

まとめ:ブログは読者を促してこそ成功する

ブログ記事で収益を生むにはSEO対策やSNS媒体を利用したりなど、たくさんの方法があるように文章構成もたくさんの方法があります

今回は、初心者ブロガーがお金を稼げるようになるための一つの書き方として解説をしていきましたが、これが絶対にいい文章構成ということではないので、覚えておきましょう。

あくまで、アフィリエイトブログを書いて読者に商品を購入してもらうのが目的なのがパソナの法則の文章です。

ABOUT ME
まふゆ らん
ブログを長いことやっています。 ブログ|アフィリエイト|猫を日々愛して毎日を送っています。 フリーなので、大体はPCかスマホとのにらめっこです。 人生の歩み方はそれぞれなので正解も間違えもないという信念を持ち合わせる。
RELATED POST