WordPress/ワードプレス

【WordPressダウンロード】の手順!【初心者向け】に解説

へびくん
へびくん
WordPressはどうやってダウンロードするの?
ねっとここむ
ねっとここむ
直ぐにできるから画像付きで解説するね!

WordPressをダウンロードするには独紙ドメインとサーバーが必要になってきます。サーバーを契約してからドメイン契約すると簡単にWordpressを登録することが出来るのでおすすめです。

なぜなら、サーバーの項目にWordpressをダウンロードする箇所が設けられているので、検索エンジンから探してWordpressをダウンロードする必要がないからです。サーバー契約時にタイミングが良ければ、無料ドメインを取得することが出来るので試用運転は無料ドメインで十分です

長い目で見れば無料ドメインの活用箇所は少ないので、最初の時点で有料ドメインにしたほうが移行作業などの面倒毎を無くすことが出来ます。私は無料ドメインと有料ドメイン2つに分けてカテゴリー毎に分けていました。

この記事で分かること
  • WordPressのダウンロード手順
  • ブログ開設のやり方
  • 操作方法と使い方

無料ドメインにてブログサイトを開設することもできますが、SEO対策をするのであればおすすめは出来ません。何かと有料ドメインの方が便利ですしサイトの所有権を得ることが出来ます。

つまり、Wordpressをダウンロードする際には2つのステップである「サーバー」と「ドメイン」の契約を済ませておく必要があるということです。まずはサーバーを契約した後にドメイン、Wordpressの順に解説していきます。

レンタルサーバー契約!料金は安め!

  1. レンタルサーバーとは?
  2. 独自ドメインとは?
  3. WordPressのダウンロード方法とは?

へびくん
へびくん
サーバー契約って何?
ねっとここむ
ねっとここむ
家で例えると土地みたいなものだよ!

人間の住処である家を建てる際は「土地」と「住所」と「家」の3つが最低でも必要になります。レンタルサーバーとは、その中の土地に値します。つまり、土台ということが言えます。

家を建てる際に「土地」が無ければ建てることが出来ないように、ブログサイトも土台であるレンタルサーバーが無ければサイトを開設することはできません。このことからサーバーを契約しなければいけないことがわかります。

For example
ブログを始める際に、お金を掛けたくないことを理由に無料ブログを選択してしまう方がいますが、土地と住所を所有していないとなるとそれらが壊れたり、無くなると、今まで培ってきた記事が一瞬で無くなります。

無料ブログを運営できるサイトは需要があるのでなくなることは無いかもしれませんが、広告の制限がかかったりするので、お金を稼ぐのであれば有料ブログを開設するしかありません。

そうなるとレンタルサーバーを契約した方がメリットがたくさんあるとわかるので、初心者の方は知識が薄くてもお金を支払って契約した方が良いです。

レンタルサーバーの選び方?重視する点は?

レンタルサーバーと言えば、提供している会社によって性能や機能が変わってきます。そのため、オールラウンドで対応できるサーバーを選ぶと快適なサイトを作り上げられることでしょう。

性能や機能が劣っているレンタルサーバーと契約すると、サイトの表示スピードが遅くなってしまうので、サイトの所有権を保有したと言ってもSEO対策的にはNGです。

お金を支払って契約するなら不便なくサイト運営を続けられた方が良いです。ブログは読者に読まれやすいことが大前提ですが、質のいい記事を執筆したところで、表示スピードが遅かったら読み込まれる前に去ってしまうことでしょう

サイトを所有しておきたいだけというのであれば、オールラウンドな性能はいりませんが、値段等はそんなに大差がありません。

【レンタルサーバーを契約するなら】どこがいい?【初心者向け】解説 インターネット上にホームページを公開するために、セキュリティ設定をする必要があるので、レンタルサーバーを使います。 ...

レンタルサーバーの大体の料金は契約プランによって異なりますが、1ヵ月で1000円程の料金で契約ができます。当ブログではXSERVERを使用していますが、安価で困ったことはありません。

当ブログはXSERVER

私が使っているレンタルサーバーはXSERVERですが、過去にサーバーを変えたことが何度かあります。現在XSERVERを使って数年立ちますが、特に問題になったことはありませんし、不便さを感じたこともありません。

なぜ、契約に至ろうと思ったのかというと、「管理画面の見やすさ」と「不具合の無さ」と「サポートの充実性」の3つが決め手です。

管理画面が見やすいので、何か設定を変更したりする際にはすごく便利で使い心地が良いです。また、お問い合わせについても24時間以内には返答が返ってくるので助かりました。

おすすめレンタルサーバー

エックスサーバー(XSERVER)
管理画面だけでなく、使い方マニュアルがシンプルな構成になっているので、初心者の方にも優しいサーバーです。

セキュリティが万全な上に、バックアップ機能がついているので、変にサイトを壊してしまったとしても安心です。
月額料金900円お試し期間10日間
初期費用3,240円程最低利用期間3ヵ月間
ディスク容量200GBメールアドレス数無制限
データベース無制限WordPress
インストール
あり
カラフルボックス(ColorfulBox)
CMS(WordPressなど)でサイトを作成するように作られたサーバーで災害時にデータが消えてしまってもバックアップにて復元できます。

災害の多い日本ではとても便利で心強いサーバーです。

また、試用期間が30日間と長めになっているので十分に使い勝手を判断することができます!
月額料金880円お試し期間30日間
初期費用2,000円程最低利用期間1ヵ月間
ディスク容量300GBメールアドレス数無制限
データベース無制限WordPress
インストール
あり
ConoHa WING
月々の料金が720円から利用できるConoHa WING は通常料金から最大で46% off になるので、初心者の方には特におすすめです。

必要な機能がすべてそろっている上にレンタルサーバーと独自ドメインがセットで使えます!

サポートが充実しており、24時間のメールサポートや電話対応があるので初心者でも気軽に扱えるサーバーです。
月額料金1,950円お試し期間無し
初期費用0円最低利用期間3ヵ月間
ディスク容量無制限メールアドレス数無制限
データベース無制限WordPress
インストール
あり

独自ドメイン契約!料金は安め!

  1. レンタルサーバーとは?
  2. 独自ドメインとは?
  3. WordPressのダウンロード方法とは?

へびくん
へびくん
独自ドメインって何?
ねっとここむ
ねっとここむ
家で例えると住所みたいなものだよ!

先ほど解説したレンタルサーバーは「土地」ですが、独自ドメインの場合は「住所」になります。家を建てる際には土地と住所は無くてはならない存在で、どちらかが欠けてしまうと家を建てることは出来ません。

なぜなら、ブログサイトは家同様な仕組みだからです。つまり、レンタルサーバーを契約しただけでは、不十分ということです。

For example
家があったとしても住所が無ければ、家に住んでいることにならないので郵便物や、登録をすることも叶いません。ブログサイトでの住所が無いということは郵便物を受け取れないと仮定することが出来るので、お金を稼ぐことすらできません。

そうなると、サーバー登録で貰った無料ドメインはどうなるのかという疑問が湧いてきますが、例外としてそのドメインは使えます。しかし、ドメインパワーが弱いので気にかけていく必要がありそうです。

ブログサイトを運営するのであれば、片方を契約するのではなく両方する必要があるとわかったので、独自ドメインについて詳しい内容を解説していきます。

独自ドメインの選び方?重視する点は?

ドメインは6つ存在しているので、その中から選択する必要があります。SEO的に有利なドメイン、不利なドメイン等はありませんが、利用している国の母国語で選んだ方が良いです。

なぜなら、日本でよく見られるドメインは「.com」と「.net」の2つに絞ることが出来ます。仮に、異なったドメインを選択すると見かけないドメインということから迷惑サイトなどと認識されてしまうリスクが高まります。

ブログサイトはアクセス数を取らなければ、意味がないです。「タイトル」や「内容」が良いとされいても、ドメインのせいでアクセス数が減少するのであれば認知されているドメインを選択するほかに選択肢はないでしょう

バイリンガルやトリリンガルなど複数の言語で話せるのであれば、好きなドメインで良いと考えられます。しかし、初心者のうちは気を張らないでドメインを選んだ方が良いです。

【ドメインを契約するなら】おすすめはある?【初心者向け】解説 webサイトを作成して新しいサービスを始める際に欠かせないのがドメインです。 インターネット上で何かしらを公開し...

ブログ運営は慣れてきますが、1人に付き1つのドメインという決まりはありません。ブロガーの多くはカテゴリーごとにドメインを変える方もいるので、慣れたら他のドメインを取得する形で良いでしょう。

当ブログはお名前ドットコム

ドメインはどこも安値で提供しているので信憑性で選択するのが良いです。初めての契約だと様々なトラブルを引き起こしてしまうので、ネットサーフィンで解を探すことの出来るドメインが良いと思い、初期のころに契約しました。

お名前ドットコムでは中古ドメインを販売している点からSEO対策になります。つまり、新規ドメインで契約した方よりも有利ということです。たくさんの有名ブロガーが愛用しており、信憑性も高いので、選択しない理由もありません。

他にも安価で人気のある独自ドメインは「XSERVER DOMAIN」や「MuuMuu DOMAIN」等、たくさんありますが私はお名前ドットコムを使っています。

おすすめ独自ドメイン

お名前ドットコム(お名前.com )
580種類以上もあるドメインの中から好きなモノを選べる!

各ドメインが業界最安値で設定されてコストが抑えられます。

セールやキャンペーンを併用することで、お得にドメインを利用できます。

オプションサービスで公開代行などもあるので、初心者からするととても使いやすいドメインです。
エックスドメイン(xdomain)
トップクラスの人気を誇るレンタルサーバー「Xserver」の関連サービスです。

人気トップレベルの「jp」「net」「com」ドメインを国内最安で更新できるのが最も魅力的です。

登録情報の無料代行を行っているだけでなく、Xserverと一緒に契約することで設定を早く終えることができます。
ムームードメイン(MuuMuuDomain)
「ロリポップ」「ヘテムル」「グーペ」でドメインを簡単に設定できます。

ムームードメインの対象であるドメインと「ロリポップ」を新規契約するとドメインが無料になるキャンペーンをやっているので、初心者には優しいモノだと言えます。

サーバー画面からダウンロード!Wordpressを登録!

  1. レンタルサーバーとは?
  2. 独自ドメインとは?
  3. WordPressのダウンロード方法とは?

へびくん
へびくん
WordPressのダウンロード方法って?
ねっとここむ
ねっとここむ
すごく簡単だよ!

XSERVERとの契約、お名前ドットコムとの契約を結んだら次はWordpressのダウンロードをしていきます。ダウンロードが終われば好きに運営ができる自分のブログサイトの完成です。

WordPressはXSERVERから無料でダウンロードすることが出来ます。そのためにはXSERVERにログインする必要があるので、契約時に指定したメールアドレス宛に届いているログイン専用パスワードを使いましょう。

ログインできたら「サーバー」「ドメイン」「SSL証明書」の欄があるので、ファイル管理の横に設けられている「サーバー管理」をクリックします。

すると、様々な設定を行える画面に移ります。マウスを下にスクロールしていくと、Wordpressの表記があるので、「Wordpress簡単インストール」第一段階クリアです。

無事にログインできたら「サーバー」「ドメイン」「SSL証明書」の欄があるので、サーバーの真横にあるサーバー管理をクリックしましょう。

どうやってダウンロードするの?アクセス方法は?

「Wordpress簡単インストール」をクリックした後にドメイン選択画面移ります。そこでは契約しているドメインが並んでいるので、Wordpressを使いたいドメインを選択しましょう!

選択するとWordpress簡単インストールのページに切り替わるので、「Wordpressインストール」をクリックします。

クリックするとたくさん入力をする場所がありますが、画像で入力する箇所を記載しておくので、画像の通りに空白を埋めていきましょう。

WordPressの初期設定

「Wordpressインストール」をクリックしたら初期設定をするのですが、サイトのURLから順番にメールアドレスの欄まで入力をして登録します。

全ての入力が完了したら右下にある「確認画面」をクリックします。確認画面では、先ほど入力した登録情報が見れるので、間違いの無いように確認する作業が必要です。、無ければ右下の「インストール」をクリックします。

この時に表示されている確認画面はスクリーンショットなどして保存しておくと、後々便利になることでしょう。

WordPressへアクセス

「インストール」をクリックしたら、Wordpressは使える状態になるので「Wordpress簡単インストール」画面にて管理画面URLをクリックします。

管理画面にアクセスするにはユーザー名とパスワードが必要になってくるので、先ほどスクリーンショットした通りに入力をしてログインします。

ログインすると、ダッシュボードの画面にアクセスされます。このダッシュボードがWordpressのTOP画面になるので、ここで投稿や編集をする形になります。

しっかりとログインできたかを確認したい方は、TOP画面の左上にお家マークがあるので、その横のブログ名を確認しましょう。Wordpressのダウンロードをした際に決めた「ブログ名」が記載されていればOKです。

【レンタルサーバーを契約するなら】どこがいい?【初心者向け】解説

WordPress(ワードプレス)をインストールする方法【初心者向け】

ABOUT ME
まふゆ らん
ブログを長いことやっています。 ブログ|アフィリエイト|猫を日々愛して毎日を送っています。 フリーなので、大体はPCかスマホとのにらめっこです。 人生の歩み方はそれぞれなので正解も間違えもないという信念を持ち合わせる。