Wordpress設定

【WordPressプラグイン】の導入方法と手順【ブログ】解説

WordPressを快適に使うのであれば複数のプラグインを導入(ダウンロード)すると良いです。

プラグインとは様々な場面で補助をしてくれるツールですが、導入しすぎるとブログサイトの表示速度が遅くなったり、プラグイン更新をした際に「サイトが上手く機能しない」といった問題を起こすことがあります。

そのため、「最低限+αで15個以内に収める」と良いです。

プラグインの導入方法
  • WordPressへログインする
  • 管理画面からプラグインを選択
  • インストール&有効にする

以上の3つの過程からプラグインを導入(ダウンロード)することが出来るので、かんたんに使いこなすことが可能です。

また、初心者におすすめなプラグインについては下記の記事で紹介しているので、導入するプラグインが定まっていない場合は参考にしてみましょう。

wordpress-plugins
【WordPress初心者】におすすめなプラグイン【ブログ】解説 Wordpressの設定を終えたら、いよいよブログ記事を書く準備に取り掛かっていきます。 その前に、プラグインをいくつかダウンロ...
まふゆ

私のサイトのプラグインが見れるよ!

この記事を見てわかること
  • WordPressのログイン方法
  • プラグインの導入方法
  • インストール方法

WordPressへのログイン方法は2つ紹介していますが、好みの方で使うと良いでしょう。

今回はAll in One SEOというプラグインを代表例として実際にインストールするまでの流れを解説していきます。

プラグインをインストールする流れ

All in One SEO(プラグイン)をインストールするには3つのステップを踏んでいく必要があります。

インストールするまでの流れ
  • WordPressにログイン
  • プラグインをダウンロード
  • プラグインを有効にする

それぞれ画像付きにて解説をしていくので、「インストールするまでの流れがわからない」な方は参考にしていきましょう。

まふゆ

かんたんだからすぐ終わるよ!

らん

小技の紹介もあるからね!

WordPressにログイン

WordPressへログインする方法は「レンタルサーバーの管理画面からのログイン」と「https://○○.com/wp-adomin/からのログイン」の2つ存在してきます。

まふゆ

前者のログイン方法(エックスサーバー)!↓

WordPress簡単インストール」をクリックして「管理画面URL」のURLをクリックすればログインできます。

wordpress-plugins-setting

レンタルサーバーのIDとPSでログインすれば大丈夫なので、WordpressのIDとPSは必要ありません。

らん

後者のログイン方法!↓

wordpress-plugins-setting

検索項目に「https://○○.com/wp-adomin/」と入力するとログイン画面へアクセスできます。

この際は、レンタルサーバー経由を省いて直接Wordpressへログインするので、WordpressのIDとPSが必要になります。

ログインできたらWordpressのプラグインをインストールしていきます。

プラグインをインストール

無事にWordpressへログインが出来たら管理画面にアクセスされます。

左のカテゴリー欄からプラグインと書かれた文言にマウスを合わせて、「新規追加」をクリックしましょう。

まふゆ

こんな感じ!↓

らん

画面中央の右にキーワードと書かれた文言があるよ!↓

横は空欄になっているので、「All in One SEO」と入力してエンターキーを押しましょう。

すると、上記の画像にあるような「青文字のコンセントマーク」が出てきます。

まふゆ

今すぐインストールをクリック!

プラグインを有効にする

今すぐインストールをクリックしたら、同じ場所に「有効と書かれた黄色いボタン」が出てくるので、クリックしましょう。

ここまで出来れば「All in One SEOのインストール」が完了します。

後はAll in One SEOの設定をするだけです。

ABOUT ME
まふゆ らん
ブログを長いことやっています。 ブログ|アフィリエイト|猫を日々愛して毎日を送っています。 フリーなので、大体はPCかスマホとのにらめっこです。 人生の歩み方はそれぞれなので正解も間違えもないという信念を持ち合わせる。
初心者でも安心WordPressテーマ3選
  • AFFINGER6

    知識の浅い「初心者から上級者まで幅広く使えるWordpressテーマ」です。 簡単にオリジナルのデザインを作ることが出来るので、「サイトの見栄えを整えたり、広告を見やすく配置する」ことが可能です。 また、SEO内部対策がされているので検索上位表示が望める他、広告費で稼げる可能性が高まります。 経験を積めば「デザインとWEBマーケテイング」でよりお金を稼ぐアフィリエイターをして活躍することが出来ることでしょう。
  • THE THOR

    「プログラミングの知識が無くてもおしゃれなブログサイトが作れます。」 このWordpressテーマの中には「便利な機能が多数備え付けられている」ので、プラグイン等の難しい知識が必要ありません。 アフターフォローがしっかりしているので、「テーマのインストールが終わるまで個人選任の担当者がメールにてサポート」してくれます。 購入者同士で交流を図ることも出来るので、カスタマイズ等で困ったときに使っていくと便利です。
  • SWALLOW

    初心者へおすすめ出来る「有料Wordpressテーマの中で最も安価な価格で使える」のが特徴的です。 デザインはスッキリとシンプルなモノを採用しており、「Google推奨のマテリアルデザイン」を使っていることから、SEO対策的にも有効です。 「ブランディング告知や広告にて商品紹介をする際にフルワイドで使用できる」ので、訪問者へのインパクトが過激になっています。
RELATED POST