人生/恋愛

【女性のネイルカラーで分かる心理】性格がわかる!【心理学】解説

 
屋内・屋外どこでも今の場所からざっと見渡すだけでほとんどの方がネイルをしていることがわかるだろう。ざっと見渡すだけでもネイルのカラーってなぜか頭に残りますよね。そのカラーでその人の性格がわかったら街を歩くのが楽しくなりますよね。女性はその日に選んでいるファッションやアイテムやリップなどのメイクやネイルカラーで知らずに自分の心に影響を与えていると言われています。
 
ちなみに、自分の視野に入っている印象というものは自分の気分の影響を与えます。つまり、毎日自分の気分やイメージに変化を付けたい場合は、ネイルカラーを変えるだけで自分の視野に入る印象から自分の力となる可能性が高いです。自分のネイルカラーを毎日変えることによって自分の気分に変化が訪れて周りのみんなの気分が上がれば一石二鳥です。
 

王道のネイルカラー心理

 
 
ネイルはあくまで自己満足なので自分のお気に入りの色をネイルカラーとして選ぶ人がいます。王道collarと言えば良く街で見かけるネイルカラーの事を指しています。ここではピンク系、ブルー(青)系、レッド(赤)の王道3色のネイルカラーの心理を奥底まで見ていこうと思います。
 

ピンク系統のネイルカラーの心理

 
 
ネイルカラーをピンク色を選択している人は愛情深くて気遣い(思いやりの気持ち)が出来る心優しい女性が選ぶとされている、女性らしさをより印象付けてくれるカラーになっています。仕事場では向上の姿勢が強い印象があるともされている。このピンク系統を自分のネイルに選択することで気持ちを恋愛モードに持っていけるので周りの人を甘い空気で包み込むことが出来ます。しかし、ピンク系統の色を使っている女性は周りに気を配ることが上手なので断ることが出来ない女性の可能性が高いのでしっかりと断る時はメリハリをつける必要があります。
 

ブルー系統のネイルカラーの心理

 
 
ブルー系統を選ぶ人の特徴は理知的であり冷静な思想の持ち主が多いとされています。簡単に言うと真面目な人です。自立心が非常に高く、従順な性格の持ち主であることが多いです。このブルー系統のネイルカラーは自分がリラックスしたい時や集中したい時に使うと自分の気持ちをコントロールできます。一見として、冷静で且つ慎重な性格の持ち主であるブルー系統のネイルカラーを使っている人は人との関りを慎重に選択するタイプなので仲良く振舞う人間関係を築くには時間がかかりますが、仲良くなれば信頼できる良き味方になると言われています。
 

レッド系統のネイルカラー心理

 
 
レッド系統のネイルカラーを選ぶということは情熱を持っていることをアピールしています。特に仕事は出などではリーダシップにあふれる性格の人が多いとされており、活発な性格で大雑把な一面もあるとかないとか。赤はイメージ通り炎を現しています!つまり、自信があり好奇心に囲まれているというイメージです。しかし、気分屋の性格の一面も持っている為時には感情のコントロールが効かない一面がありますので注意が必要になってきます。ちなみに、元気がない時や落ち込んで気分が下がってきているときなどネイルカラーを赤にする事で自分の気分や自信を取り戻すことが出来るともされています。
 

淡く冷静なネイルカラーの心理

 
 
淡い色というのは落ち着いていられる系統のネイルカラーを指します。上記のネイルカラーと比べて色の主張は落ち着きますが、見ていても飽きないとされています。ここでは淡く冷静なネイルカラーをグリーン(緑)、ホワイト(白)、ピンクに分けて紹介していきます。
 

グリーン系統のネイルカラーの心理

 
 
グリーンをネイルカラーに選ぶ人は謙虚さと安心感を持ち合わせており、人との関係を調和する大人の落ち着きのオーラを発してくれます。このネイルカラーは正に礼儀正しい人であり道徳心がある人を示しています。また、争いごとを嫌い平和主義で有る象徴とされています。グリーンは癒しの効果や私たちの不安要素を取り除く作用があるとされていて自分の周りにいる人の疲れやストレスを軽減してくれる作用があります。つまり、元気さと落ち着きを空間に過らせてくれる色ということです。
 

ホワイト系統のネイルカラーの心理

 
 
ホワイトというカラーは女性にとっては少し特別な色で純粋で誠実な性格を持っている人とされています。ホワイトカラーを選んでいる人は完璧主義で努力家の面、気高くピュアな一面を持っています。純粋で誠実なことから嘘が苦手で見栄を張ることを嫌う。また、尊敬や憧れの印象を強く与えてくれるホワイトは前向きに物事をとらえ取り組む尊さを持ち合わせているので周りに清潔な印象を与えてくれます。時代の流れに敏感で乗り遅れることは無いとされています。特徴としてはムードメーカーなど皆に愛されています。
 

薄いピンク系統のネイルカラーの心理

 
 
ピンクは誰もが思い浮かぶイメージ通りのネイルカラーです。気遣いのできるソフトで心優しい女性を現しています。また、愛情深く思いやり他人の世話が好きな部分があるのでぶりっ子な女性が好みとするネイルカラーでもあります。このピンク色のネイルカラーは女性らしさのフェロモンを最大限に生かすことが出来るので恋人を作る際などに使用される色でもあります。甘い雰囲気を作ってくれるピンク色のネイルカラーは癒しを周りに与えてくれるので作業をしている環境下にあれば周りの助けになること間違いなしです。
 

個性重視のネイルカラーの心理

 
 
個性重視の色ってなに?と疑問に思う方もいると思います。上記で紹介してきたネイルの色は街を見渡せば必ず存在するネイルの色でした。今回の個性重視のネイルカラー心理とはイエロー(黄色)、パープル(紫)、オレンジのあまり見かけない個性豊かな表現ができるネイルカラーを紹介していきます。表側に自分の性格や気持ちを表したいのであればこのネイルカラーがおすすめです。
 

イエロー系統のネイルカラーの心理

 
 
イエロー系統のネイルカラーを選ぶ人は一般的に周囲の注目を浴びやすい人です。性格的には開放的な人物で常に新しい出会いや円満で楽しい性格と言われています。とにかく表情が豊かで明るいタイプなので友達が多く、周囲に愛されている人が多いです。イエローは主に気持ちを明るく指定時や元気が欲しい時やモチベーションを上げたいときに用いられることから、イエロー系統のネイルカラーを付けていると自然と周りの人の気分も上がり会話が円満になることが多いです。また、周囲を盛り上げたり楽しい事には目が無いので強いエンターテイナーなタイプがイエロー系統のネイルをしている傾向が強いです。何か大勢の前で発表やイベントなどの際にはこのイエロー系統でネイルカラーをする事で周りのペースも自由自在にコントロールできるかもしれません。
 

パープル系統のネイルカラーの心理

 
 
パープル系統のネイルカラーを選ぶ人というのは芸術家の肌タイプとされており、女性特有の癒せれる雰囲気も十分にアピールしてくれるため寛大な性格の人が多いとされている。その為、自信の美意識が非常に高く人によってはファッションやお手入れにお金を惜しまずにつぎ込んでしまう人もいるとの事。選択には何事にも直感や自分の感性を信じての行動が多いのでネガティブな表現は少なく、周りからも敬われている可能性が高いと言えます。しかし、美意識が強いため自分の世界に一度ハマってしまうとナルシスト傾向に向かいやすいので注意が必要です。
 

オレンジ系統のネイルカラーの心理

 
 
オレンジ系統のネイルカラーは主に明るさと健康を連想させるカラーと言われています。明るさと健康と言えば『元気』な人を思い浮かべると思います。つまり、オレンジのネイルカラーを選んでいる人はエネルギーに満ち溢れている人が多いです。社交的になりたい時や集中して積極的になりたい時に選ぶネイルカラーは決まってオレンジが多いです。物事に集中したい時にぴったりの色になっているので仕事などの作業ごとにはもってこいのネイルカラーになります。
 

一見地味なネイルカラーの心理

 
 
薄暗い系の色が多いネイルカラーを選択している人の心の中や性格は『裏があって怖い』『隠し事が多そう』など因縁を付けられていますが、ホントにそんな意味なのでしょうか。一見薄暗くて地味で怖い色、ベージュ(茶色)、グレー(ねずみ色)、ブラック(黒)それぞれの心理を分析していきます。
 

ベージュ系統のネイルカラーの心理

 
 
大人の色っぽさや責任感を現しているのがこのベージュ色のネイルカラーです。このベージュカラーは20代後半の女性から人気の色とされており、責任感を主張している安定感や信頼感の強い人を示しています。仕事の会議などでしっかりとプレゼンなどをする際には最適なネイルカラーです。周囲の人たちにもその誠実さは伝わるので仕事における集中力を極めていきたいのであれば落ち着きのあるベージュで決まりです。ある一面では自己主張が苦手で恋人など他人に尽くしてしまう面もあります。そのことから異性からは高根の花だと勘違いされがちなので、飲み会やデートはベージュのネイルカラーは避けたほうが良さそうです。
 

グレー系統のネイルカラーの心理

 
 
自己主張を抑えて自己開示をあまりしない控えめなかっこいいクールな女性を演じるのがグレー系統のネイルカラーです。一見おとなしそうな印象を与えるネイルカラーですが、ベージュカラーやパープルカラーに少ししており、美意識と大人っぽさを演出しています。しかし、自信は強いエネルギーがある為、近寄りがたく見えてしまいがちです。恋愛において、一度心を開くと相手側に依存してしまう傾向があるので注意が必要です。
 

ブラック系統のネイルカラーの心理

 
 
ブラックカラーのネイルをしている人の特徴は自身の独立心や行動力を示しています。女性がブラックの色を好むということは好き嫌いがはっきりしており、嫉妬深いと言われています。個性を周りに見せつけたい、自分を知ってもらいたいと感じるのであればこのネイルカラーで決まり。ブラックはミステリアスな空気が流れるので、他人からは話しかけられにくい傾向があります。飲み会や顔合わせの際はこのネイルカラーを避けたほうが良さそうです。
 

ABOUT ME
まふゆ らん
ブログを長いことやっています。 ブログ|アフィリエイト|猫を日々愛して毎日を送っています。 フリーなので、大体はPCかスマホとのにらめっこです。 人生の歩み方はそれぞれなので正解も間違えもないという信念を持ち合わせる。