WordPress/ワードプレス

【THE THOR】はSEO対策向き有料テーマ!【ブログ】解説!

 おすすめ有料テーマ

テーマ名料金(税込)おすすめサイト型
AFFINGER14,800円 ブログ型
THE THOR16,280円 ブログ型
スワロー9,900円 ブログ型
賢威27,280円 ブログ型

ブログサイトを豊かにしたい方はSEO対策を取っている有料WordPressテーマのTHE THORがおすすめでしょう。

また、「ブログを始めたい気持ちはあるけど学ぶ気持ちが浅い」方にはぴったりのWordPressテーマであることが言えます。

THE THORは使い勝手が良すぎて、サイト運営者の学ぶ機会を奪う事になるので、「物事の変化等が嫌い」な方以外は不便に感じるかも知れません。

まふゆ

個人によって評価が変わりそうなテーマだね!

らん

知識の浅い初心者にとってはめちゃ使いやすいんだけどね!

WordPressテーマの中でもダントツで「基本何もしなくても環境が整っている」と感じられます。

THE THORを利用した方が良い人
  • 記事をたくさんの人に見てもらいたい
  • 必要な事を任せたい
  • ブログに費やす時間があまりない

上記3つに関連している人はもちろん、SNS媒体への流入を試みている方も使い勝手が良いかも知れません。

ブログサイトを利用したフォロワーは「交流の持てる厚い存在になる」ので、最近はブログに力を入れる人が増えてきています。

まふゆ

ブログ記事でお金を稼ぎ、フォロワーも獲得って事だ!

らん

そう、SNSの拡散力は強いから個人によっては嬉しいよね!

この記事を見てわかること
  • SEO対策に強いテーマな理由
  • THE THORを使ってみた感想
  • THE THORのメリットとデメリット
  • THE THORのダウンロード手順

SEO対策ってなに?という方でも分かるように解説しているので、THE THORの特徴をよく知ることができます。

今回はTHE THORに関する仕組みや感想、使ってみたいという方向けにダウンロード方法まで全てを紹介していきます。

THE THORはSEO対策向き!

THE THOR

THE THORはブログのアクセスを向上してくれるので、SEO対策向きのテーマであることが言えます。

SEO対策には検索エンジン(Google、Yahoo!、Bing)等の判断基準が設けられています。

SEOの初期知識
  • 別名「検索エンジン最適化」と言われている
  • 記事を判断を下すのは検索エンジン側
  • 検索エンジン側が理解できるように最適化する
まふゆ

めちゃ簡単に説明するとこんな感じかな!

SEOについて軽く理解できましたが、それを上手く使うのが大変です。

SEO対策とは検索エンジン(Google、Yahoo!、Bing)等の理解を促す対策と捉えることができます。

とは言え、相手はAIなので個人で勝負するのは難しいです。

まふゆ

難しいけど、出来ないこともないよ!

らん

SEO対策に答えはない、だけど出来ることはやっておこう!

知識が浅いと「出来ることは限られてきます」が、THE THORは最初にそのシステムを設けてくれています。

THE THORの具体的なSEO対策

具体的なSEO対策
  • HTML5とCSS3でのSEO対策
  • 訪問者の意図に合う情報を提示
  • アプリ感覚でサイトが使える
  • サイト表示のスピードが速い
  • ブログの詳細がわかる
  • 画像とCSS非同期読み込み
  • WEBデータを記憶して保存
  • データとファイルの圧縮
  • 検索上位表示されやすい
まふゆ

9個もSEO対策してくれるんだね!

コレら9個のSEO対策は憶測ではありますが、統計を取られた結果なので信憑性が高いです。

THE THORでは、最も検索エンジンで検索上位表示されているサイトの多くが行なっているSEO対策が最初から使えます。

HTML5とCSS3でのSEO対策

従来のHTMLやCSSではスマホでサイトを閲覧する際に不具合が発生していました。

そこで、HTML5とCSS3でブログサイトを構成し、「不具合を少なく、閲覧しやすいサイト」へとTHE THORは進化を遂げています。

HTMLとCSS言語の役割
  • タイトル構成
  • 見出し構成
  • 段落や箇条書き構成

上記3つなどの構成をするために必要な言語です。

まふゆ

HTMLの正式名称はマークアップ言語だよ!

らん

CSSの正式名称はスタイルシート言語だよ!

HTML5とCSS3で構成されたブログサイトはスマホで閲覧しやすくなるので、「スマホで閲覧するのに最適」だと言われているモバイルフレンドリー対策が行われます。

そのため、ブログサイトが上位表示されやすくなるという仕組みです。

訪問者の意図に合う情報を提示

検索エンジン(Google、Yahoo!、Bing)が検索意図を持った人に正確な情報を提示できるようにTHE THORでは「パンくずナビを導入」しています。

まふゆ

「ブログ おすすめ テーマ」で検索して無料ブログと有料ブログの違いの記事が出たら嫌だ!

らん

だから、読者に正確な情報を与えるためにパンくずナビが必要なんだよ!

パンくずナビの役割
  • 読者がクリックした順に保存される機能
  • 自分が今どこにいるか確認できる
  • ブログの構造が一目でわかる

このパンくずナビを導入することでブログの構造を書き留める(構造化マークアップ)ことができるため、SEO効果が期待できます。

具体的に言えば、THE THORを使うことで「記事のコンテンツが評価されやすい、クリック率UP、アクセス数UP」の3つの有利性が持てます。

アプリ感覚でサイトが使える

モバイル端末を使ってサイトを表示した際に表示速度が3倍以上になる、「PWAを導入している」のでアプリ感覚で訪問してもらえます。

ブログサイトと言えば表示速度が肝になってくるので、SEO対策をするなら重要です。

まふゆ

アクセスしても表示が遅いと戻るボタン押しちゃう。

らん

表示速度が速いことに越したことはないよね!

モバイルフレンドリーが盛んな現代ではPWAを導入しているか否か、と言う点もサイトを公開する上で重要になってきます。

サイト表示のスピードが速い

ブログをやっていれば知らない人はいないと言われている「AMPの導入」により、有能性が増します。

まふゆ

AMPはGoogleとTwitterの共同開発なんだ!

通常、読みにくいHTML言語があるとWEBサーバーがサイトを読み込むときに時間をかけてしまいます。

しかし、AMPはGoogleにキャッシュされたHTML言語を読み込むことができるので、表示速度が速くなるということです。

らん

キャッシュは「一時的に保存する仕組み」を言うよ!

ブログの詳細がわかる

THE THORではブログの詳細を知ることのできるシステムがあります。

まふゆ

見える化システムとも呼ばれているよ!

性能自体、Googleアナリティクス程には及びません。

しかし、ブログを使って手軽にデータを見ることができる点は便利と言えるでしょう。

システムの紹介
  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • 本文文字数
  • 内部リンク数
  • 外部リンク数
  • タイトル文字数
  • 本文キーワード数
  • タイトルキーワード数

コレら8つで自分のブログサイトを数値として見ることができます。

つまり、「人気な記事や検索順位を調べる際の手間が無くなる」ということです。

ブログに必要な有料ツール等ありますが、THE THORを使えば必要ないかも知れません。

画像とCSS非同期読み込み

重い機能を使おうとするとサイトの表示がどうしても遅れてしまいます。

特に「画像は容量やサイズによって表示速度に影響をもたらす」可能性が高いです。

まふゆ

サイトでの表示が遅いのは読み込みが原因なんだね!

らん

そうゆときは開くの我慢できずに、他のサイト参考にするかな!

表示速度を速くするためにCSSを使い、必要のないモノを表示させないことによってサイトの読み込み自体を早くすることが出来ます。

THE THORではこのように画像とCSSを必要最低限に表示させて、後から表示されなかったモノを表示させることが可能です。

WEBデータを記憶して保存

専門用語でブラウザキャッシュと呼ばれる方法を使ってサイトの表示速度を向上させています。

まふゆ

ブラウザキャッシュはネットの中に保存するってこと!

1度見たサイトを「再度表示させる際にデータをサーバーから取り出す」のは時間の無駄です。

THE THORは一度見たデータを裏に保存するので、再度確認する際には直ぐに閲覧できます。

らん

そうやって、表示速度をあげてるんだね!

データとファイルの圧縮

THE THORではデータやファイルを圧縮することによって、今使っているモノのサイズを小さくすることができます。

まふゆ

これをGzip圧縮と言うよ!

ページ表示の速度を大幅に変える事ができる他、通信量の負担を減らすことができる」ので、SEO対策としていい影響を与えてくれます。

また、Geip圧縮をコードで加えるのは知識の浅いうちはサイトが壊れる危険性があるので、THE THORは良心的であることがわかります。

検索上位表示されやすい

読者やクローラーに理解されやすい」サイトは検索上位表示されやすいです。

らん

クローラーはデータ回収や保存するプログラムで、検索ロボットとも呼ばれているよ!

検索上位表示されたいのであれば、ブログのタイトルや内容を含めてクローラーが検索一覧を見た際に一目で理解できるようにしておくといいです。

具体的な3つの方法
  • title
  • meta description
  • meta robots

これら3つはTHE THORを使うことで記事毎に変更することができます。

まふゆ

まずはtitleの重要性について!

検索エンジン(Google、Yahoo!、Bing)でキーワードを入力した際に表示されるタイトルのことです。

これはGoogleサーチコンソールにて重要とされているSEO対策の1つで、検索上位表示されやすいと解説されています。

らん

次はmeta descriptionの重要性!

検索エンジン(Google、Yahoo!、Bing)でキーワードを入力した際に表示されるタイトル下の説明文のことです。

これはページに合った説明文を設けることで読者やクローラーの理解を促すことができるため、SEO対策の1つだと言えます。

まふゆ

最後にmeta robotsの重要性だよ!

読者に見られることがほとんどないメタタグの一緒で、サイト内の言語やコード、内容説明等のサイト情報を伝えます。

検索エンジン(Google、Yahoo!、Bing)のクローラーを抑制するためのモノであり、誤って使用すると弊害になってしまう重要な役割です。

THE THORはブログ初心者に人気

THE THOR

THE THORは「SEO対策とデザイン性、機能」の3つが揃っており、知識の浅い初心者にとっては有り難い有料WordPressテーマになっています。

他のテーマと比べてしまうと値段が少し高いですが、使い勝手が良いということが人気の秘訣だと言えるでしょう。

人気の秘訣
  • コード入力不要
  • プラグイン不要
  • ネットサーフィン不要
まふゆ

大体上記の3つで時間が取られるんだよね!

らん

でも、THE THORでは必要ないからスタートダッシュが早いんだよ!

WordPressのテーマでも「コードとプラグインは最低限必要なことが多い」けどTHE THORは不要なので悩む事がありません。

また、1度購入すると先の未来ずっと使い続けることができ、複数サイトに対応しているので困ることはないでしょう。

難しい知識は不要
  • SEO対策は既にされている
  • 執筆者の行う対策は微量のモノ
  • 簡単クリックでプロ並みのサイト構築
アイコン名を入力

知識の浅い初心者ならダントツでTHE THORがおすすめだよ!

らん

将来、サイト構築を学びたければその時に考えればいいもんね!

THE THORを選ぶべき6つの理由

初心者が使うべき理由
  • 圧倒的に強いSEO対策
  • プロ並みのサイトが作れる
  • 収益の後押しが強い
  • 高速表示テーマ技術
  • 操作性が優しい
  • アフターフォローが熱い
まふゆ

この6つがテーマを使う決め手だったよ!

らん

いろんなテーマを使ってるけどSEO対策がすごいよね!

圧倒的に強いSEO対策

記事の前半で解説したようにWordPressテーマである、THE THORはSEO対策が強いです。

SEO対策が強く、検索上位表示がされやすいので「SEO対策をしたい方からすれば最高」のテーマでしょう。

まふゆ

競争率の高いビックキーワードでも検索順位が上位にランクインされた!

らん

他のテーマでは下位だったのにすごいよね!

WordPressテーマそのものにSEO対策がなされているので、SEO対策用のプラグインは必要ありません。

まふゆ

プラグイン更新によって、サイトがバグるからあまり入れたくないんだよね。

検索エンジンにも読者にも優しいので、知識の浅い初心者から上級者のどの層でも活躍してくれるテーマであることに間違いはありません。

ロングテールキーワードではなく、「ビックキーワードで検索順位をあげたい」なら購入を検討しても良さそうです。

プロ並みのサイトが作れる

THE THORはデザイナーズテーマとして「美しいだけでなく、オシャレなテーマ」なので、使っていて困ることがありません。

まふゆ

デザインは読者へ見てもらうためには重要だからね!

WordPressでは通常、初期設定だけで数日から数週間程の時間を使ってしまいます。

とにかく設定項目が多いので、知識が浅い初心者からすれば困惑状態を引き起こし兼ねません。

しかし、THE THORでは難しい設定は不要なので直ぐにブログを開始することができます。

らん

デザイン着せ替え機能でサイトがもっとオシャレになるよ!

収益の後押しが強い

他のWordPressテーマではタグを設定するのに数時間もかかりますが、THE THORのタグ管理機能を使えば「アフィリエイト広告等のタグが簡単に」管理されます。

また、タグの入れ替えにも時間がかかるのですが、ボタン1つで切り替えが可能です。

まふゆ

タグ管理ってサイト運営で大切なんだね。

らん

タグは管理するための目印だからね!

ブログサイトへ訪問して来た人達には「商品成約や資料請求、メルマガ等のアクション」を起こしてもらいたいものです。

そこで、CTAエリアは記事を読んだ直後に読者を誘導します。

意欲のない人を誘導しても意味がないので、意欲がある人のみを誘導していきます。

まふゆ

CTAエリアは日本語で行動喚起って言われてるよ!

らん

訪問者に起こしてもらいたい行動を促すんだよね!

収益の後押しがあることから収益率を向上させ、飛躍的に伸ばしていくことでしょう。

高速表示テーマ技術

高速表示は検索エンジン(Google、Yahoo!、Bing)で上位表示されるためのSEO対策です。

先程解説した「AMPやPWA」、「Gzip圧縮やキャッシュ」、「画像やCSS非同期読み込み」などの効果から高速表示が可能になっています。

まふゆ

国内最高水準と呼べる高速表示!

pageSpeedInsightsでは「90点以上の高速表示」が毎回成されています。

らん

読者に読み込みが遅いというストレスを与えないからいいね!

操作性が優しい

ブログサイトを構築する際はCSSを触る必要がありますが、知識が浅いうちに触ってしまうと、サイトを壊してしまうことがあります。

ところが、THE THORはCSSを触らなくてもオリジナルのサイトをクリックのみで作り上げることができます。

まふゆ

クリックだけなら簡単だね!

らん

着せ替え機能を使えばもっと簡単だよ!

着せ替え機能では、プロのデザイナーが作ったデザインサイトが複数選択できます。

クリックする事で、サイト内のデザインが選択したモノに一変します。

つまり、デザイン性の部分で見てもTHE THORは強いと言うことです。

アフターフォローが熱い

THE THORには安心メールサポートが付いています。

テーマであるTHE THORがインストール出来るまでの過程を担当者が丁寧に教えてくれます。

また、テーマインストール完了後にはマニュアル配布があるので、沿って行けば全ての設定を終えることが可能です。

まふゆ

何かに困ってもすぐに解決できるフォーラムがあるよ!

らん

質疑応答ができるフォーラムは便利だよね!

購入後のアフターフォローが熱い点から見ても、知識の浅い初心者でも安心してブログサイトを運用が出来ることでしょう。

THE THORを使った感想!レビュー!

THE THOR

知識の浅い初心者が使う分には困ることが一切ないと言えるWordPressテーマと言えます。

初心者が序盤で困る出来事
  • インストール出来るか
  • その後の操作のやり方
  • SEO対策系統の知識

上記の3つはあくまで私主観なのですが、全てクリアしていたので、困ることがなかったです。

THE THORにはメリットやデメリットがありますが、それは後から解説するとして、実際にWordPressテーマを使った感想を紹介していきます。

ブログサイトを始めようと思った方で「有料テーマを購入することを選択する人」は少ないです。

そんな中、この記事を見ているあなたはすごいです。

まふゆ

未知の世界でお金を使うなんて普通思わないからね!

らん

でもそのおかげで、良いスタートを切れますよ!

このTHE THORは初心者から上級者の幅広い方が使っている上、実績がかなりあるのでおすすめです。

私がTHE THORを購入した際は勢いだったので、よく調べもしないでインストールしました。

しかし、サポートから全て補助されている感覚があったので何不自由なく使えています。

THE THORを使っていて困らない

実際に使ってよかった点
  • メールサポート
  • タグ管理機能
  • ブログを知っている

ブログの操作を私より理解してくれているので、横で教わっているかのような感覚を覚えます。

マニュアルの存在も大きく、知識の浅い私にはすごく扱いやすかったです。

まふゆ

そうだね!メールサポートあんまり使わなかったし!

らん

THE THORがブログを理解してるからだね!

メールサポートが凄く良い

THE THORを使う人へのサポート
  • マニュアル
  • 質疑応答フォーラム
  • メールサポート

サポートは上記3つがありましたが、メールサポートはあまり使いませんでした。

マニュアルと質疑応答フォーラムが充実している」ので、自分で探せば答えが見つかります。

まふゆ

ネットサーフィンをすれば返信が来るより早いからね!

らん

メールサポートはほんとに使わなくて良いほど充実してる!

そのため、最終手段にメールサポートを使う感覚が良いです。

タグ管理機能がある

タグ管理機能は自分で設定することもできます。

まふゆ

数時間必要だけどね!

WordPressテーマでタグ管理機能を付けるとなると、「+αの料金が必要になる」ことが多いです。

しかし、THE THORではテーマの料金にタグ管理機能も備わっているので、料金が高くなることはありません。

タグ管理機能とは分厚い本の中に目印である付箋を複数つけられる感覚そのものと言えます。

記事が整理されるので、すぐに見つけられる点やSEO対策が自然と取れるのですごく便利です。

らん

タグ管理機能は後々便利さがわかるよ!

ブログをよくわかってる

WordPressテーマのほとんどは使うだけ慣れるので、使い勝手が段々良くなります。

因みに、THE THORは最初から知識の浅い初心者からでも扱えるテーマです。

知識がなくても「読者に読まれるブログが作れる上、サイトを自由にアレンジが出来る」のは他のWordpressテーマでは出来ないことでしょう。

まふゆ

初心者のわからない点を知ってくれているのが強いよね!

マニュアルを見ればわかることですが、1つ1つが丁寧に解説されているので、初心者向けのマニュアルだと一目でわかります。

THE THORのデメリット

THE THOR

THE THORは知識の浅い初心者からでも扱えるWordPressテーマとして人気沸騰中です。

どの機能をとってもブログサイト運営者からすれぼメリットのように思えるでしょう。

しかし、一見扱い易いWordPressテーマだとしても初心者からすれば使い難い部分も見えてきます。

まふゆ

確かに上級者からすれば使いやすいけど、初心者は知識が浅いからね!

どんなWordPressテーマでも慣れてくれば知識が浅くても自然と身につくモノです。

そうなると以下のような不満な点も出てくる可能性があります。

不満になる点
  • ブログサイトの知識を応用出来ない
  • HTML言語やCSS言語に不慣れ
  • サイトデザインを自身で作れない

ブログサイトをTHE THORのWordPressテーマで始めるのは非常におすすめですが、将来性を考えると有料テーマを買い換える必要があるとも言えます。

あくまでも不満な点なので、デメリットとはまた別の話になりますが、購入する際は5つのデメリットがあることを知っておきましょう。

実際に感じたデメリット5選

デメリット5選
  • プラグイン機能に馴染めない
  • デザインに可愛らしさがない
  • CSSを学ぶ機会がない
  • WEBの知識が身に付かない
  • 多機能で最初は使いにくい
まふゆ

初心者にとって有難い機能でも、慣れるとデメリットに変わることが多いかも!

らん

知識が浅くても使えるテーマだから仕方がないよね!

プラグイン機能に馴染めない

知識が浅くても使えるWordPressテーマであるTHE THORでは、プラグイン機能が必要ありません。

プラグインは余計なものをブログ内に入れ過ぎると「表示速度やSEO対策の観点から見てよろしくない」ことから、最小限で済むようになっています。

通常であれば、必要な機能に応じて自分で調べて取得していくのが一般的ですが、そう言うことをすることがありません。

まふゆ

ほんとにプラグインとは無縁になるよ!

プラグインを使いこなすにはある程度時間が必要になることから、知識の浅い初心者が使うのはありです。

しかし、自身のサイトでやりたいことを見つけて「ネットサーフィン、プラグインをインストールする過程」はブロガーとしての成長の証と呼べます。

このような過程が無くなるのは大きなデメリットととして中級者、上級者になった際に感じることになります。

デザインに可愛らしさがない

ブログサイトのデザインは完全に個性が現れる唯一の場であり、有料WordPressテーマを使うなら拘りたい部分でもあります。

美しいデザインやカッコいいデザイン等ありますが、ブログサイトで言えば、「美しさや可愛らしさ」の2通りです。

中でも、THE THORは美しいサイトデザインが豊富なので、可愛らしさが現れる(ポップやキャラクター)デザインはありません。

まふゆ

簡単にサイトが作れても限りがあるってことだね!

らん

可愛いデザインを好むならTHE THORは向いてないかな!

CSSを学ぶ機会がない

HTML言語やCSS言語はブログサイトを運営する上で「文字に装飾を施したり、囲い枠を作る」ことができるので便利です。

WordPressテーマを使う場合は自分で調べて、実際にコードを入力します。

その結果、プログラミングスキルを身につけることができます。

まふゆ

でもTHE THORは必要ないんでしょ?

らん

言語に関して全く知る必要が無いほどにね!

つまり、THE THOR以外のWordPressテーマを使うことになった際には初心者同等の扱いになってしまいます。

普通ならサイト運営スキルと同様に身につくスキルが身に付かないのはデメリットと言えるでしょう。

WEBの知識が身に付かない

THE THORを使えば必要な知識全てが着せ替え機能1つで解決します。

つまり、知識が浅いから学びを経て技術を身につけていく必要が無いということです。

身に付かないWEB知識
  • デザイン
  • SEO対策
  • フォーム装備
  • 口コミ

コレら4つはあらゆる知識を身につけて設置していくものです。

しかし、THE THORはブログ運営が簡単になるように作られているので、自分で調べる習慣がありません。

まふゆ

それじゃあWEB知識が身に付かないね。

多機能で最初は使いにくい

THE THORは知識の浅い初心者からでも簡単にブログサイトを作られるようになっています。

まふゆ

クリック1つでなんでも出来るからね!

実際に着せ替え機能を使わなければ「50種類以上の機能」があるので、直ぐに使いこなすことは難しいです。

多機能すぎてある程度の知識は必要であると言えますが、最初のうちは着せ替え機能を使えば問題ありません。

事細かにオリジナルサイトを作るなら多機能すぎて使えない面が目立ちますが、段階を分けることで使い勝手が変わってくることでしょう。

THE THORのメリット

THE THOR

ここまでTHE THORのデメリットを紹介していきましたが、プログラミングスキルを必要としない、WordPressテーマを変えたりしないと言う方はメリットしかないです。

ブログを運営するには最初に時間の投資が必要になってくるので、初心者に優しいかと問われると「優しく無い」と答えるでしょう。

その点で考えるとTHE THORはメリットしかないと言えます。

メリットしかない理由
  • 時間が節約できる
  • ブログの環境が整ってる
  • 調べる必要がない
  • 記事の量産が可能

特にブログは書き始めるまでの時間が勿体ないです。

最初の頃、書き始めても検索順位が上がらないので、悩みが増える一方で全然楽しめません。

まふゆ

ブログは見てもらわないと辛いからね。

最初の頃は気に入ったデザインにしていても、慣れた頃にデザインを変えたくなります。

しかし、THE THORの「着せ替え機能」は豊富なのでさまざまなデザインに変えることができます。

また、オリジナルのサイトを作ることが出来るので、普通にブログ運営をするならメリットだらけです。

実際に感じたメリット7選

メリット7選
  • SEO対策情報が開示されている
  • 広告を設置するのが簡単
  • レイアウトがWEBデザイナー作
  • 498種類のエディタが使い放題
  • ワンクリックで色々出来る
  • サポートが充実している
  • 複数サイトでテーマが使用可能
まふゆ

使っていて7個のメリットがあるから紹介するね!

らん

個人のメリットだから、使えばもっと見つかるかも!

SEO対策情報が開示されている

記事の前半でTHE THORのSEO対策について紹介していますが、このように情報開示されているので、具体的な仕組みがわかります。

知識の浅い内は「へーすごーい」程度に思っていれば大丈夫です。

まふゆ

高速表示ができるって覚えておく!

らん

その方が簡単だね!

広告を設置するのが簡単

ボタンを1つ押せばタグ管理が出来たり、広告を簡単に設置することが出来ます。

また、前半で紹介したCTAエリアもとても充実しています。

まふゆ

ランキング記事も簡単に作成できる!

ブログサイトを収益化するために必要な事がTHE THORでは簡単に行えるので、お金が稼ぎやすいです。

収益化をするのはブログ記事を書く上で大切な事なので、広告を簡単に設置できるのは有り難いと言えるでしょう。

らん

GoogleアドセンスとかASPがあるからね!

レイアウトがWEBデザイナー作

凝ったカスタマイズをしていなくても簡単に綺麗なブログサイトを作ることが出来る点が特徴的です。

WEBデザイナーがレイアウトを作成しているため、特にサイトを触る事なく、「カスタマイズ不要」で始められます。

特に「着せ替え機能を使えば簡単操作1つでサイト内を変える」ことが可能になっています。

まふゆ

ジャンルに合わせたデザインが簡単に作れるね!

THE THORならではの良いデザインが沢山あるので、気になる方はTHE THOR公式ページへアクセスしてみるといいでしょう。

498種類のエディタが使い放題

ブログ記事を華やかにするには「吹き出しや囲い枠」等のエディタが必要です。

まふゆ

当記事でも使ってるよ!

本来であればCSSを認知していなければ使うことの出来ないエディタが498種類がTHE THORでは使い放題です。

ブログ記事を作成する上で必要なモノ、必要だと思われるものが備わっているので、探せばお気に入りのエディタが見つかる事でしょう。

ワンクリックで色々出来る

THE THORでは「スマートエディター機能」と呼ばれるブログ記事を読みやすくするためのスタイルをワンクリックにて変更ができます。

また、ワンクリックで変更するだけでなく色を変えることが可能です。

まふゆ

使いたいスタイルを検索する機能もすごいよ!

らん

スマート検索機能搭載だからね!

スマート検索機能搭載は「複数のキーワード」を指定する事で目当てのスタイルを探す事ができる機能です。

サポートが充実している

質疑応答の出来るフォーラムが設定されている他、メールサポート、マニュアル配布があるのでサポート面が充実しています。

バージョンアップも当然ながらついているので、古いバージョンをずっと使うなんてことはありません。

複数サイトでテーマが使用可能

1つのサイトにしか適応されない有料WordPressテーマが多い中、THE THORは複数のサイトで使えます。

そのため、ジャンル別に独自ドメインを設定している方や考えている方にとって魅力的なテーマであると言えます。

THE THORのダウンロード手順

THE THOR

有料WordPressテーマであるTHE THORはサポート面が充実していますが、購入のやり方までは教えてくれません。

まふゆ

まだ購入してないから当然だよ。

私毎ですが、ブログサイトを運営する前にダウンロードするまでの過程を必死にネットサーフィンで探していた記憶があります。

その時は購入するまでの解説やサポートをしてくれれば良いのにと思いましたが、探せばあるものです。

らん

結局は流れに沿って登録したよね!

みんな違う説明をしていてわからない方が多いと思うので、THE THORを設定するまでの過程を私なりに解説していきます。

THE THORを購入する

まずはTHE THORの公式ページへ移り、ダウンロードをしていきます。

テーマをダウンロード」とボタンが設置されているのでクリックします。

テーマを購入する」ボタンを続けてクリックしていくと画面が切り替わるので、「初めてインフォトップをご利用の方はこちら」をクリック。

画面の流れ
  1. 「THE THORの公式ページ」
  2. 「テーマをダウンロード」
  3. 「テーマを購入する」
  4. 「初めてインフォトップをご利用の方はこちら」
  5. 「個人情報を入力」
  6. 「支払い情報を入力」
まふゆ

「ご注文ありがとうございました」画面が出たらOK!

THE THORをダウンロードする

次にTHE THORをダウンロードするべく、インフォトップへアクセスします。

購入者ログインはこちら」と記載のあるボタンをクリックして、メールアドレスとパスワードを入力後ログインします。

ログイン後は「注文履歴ダウンロード」をクリック。

まふゆ

購入一覧にダウンロードボタンがあるからクリックしてね!

ファイルを解凍します。

ダウンロード後に出てくるファイル
  • the-thor.zip
  • the-thor-child.zip

WordPressへアップロード

WordPressを開き、ログインをしていきます。

WordPressの左メニューから「外観⇨テーマ⇨新規追加」の順にクリックします。

画面上に「テーマのアップロード」と記載があるのでクリックし、次に「ファイルを選択」をクリック。

先に親テーマである、the-thor.zipを選択して「今すぐインストール」を押します。

まふゆ

インストール完了と出たらOK!

親テーマがインストール出来たら次は子テーマである、the-thor-child.zipを選択して「今すぐインストール」しましょう。

以上の作業が完了したらWordpressの左メニューで「外観⇨テーマ」を選択、2種類のTHE THORが表示されるので、右の「the-thor-child」を有効化しましょう。

これでTHE THORを使ってブログ運営をすることが出来ます。

ABOUT ME
まふゆ らん
ブログを長いことやっています。 ブログ|アフィリエイト|猫を日々愛して毎日を送っています。 フリーなので、大体はPCかスマホとのにらめっこです。 人生の歩み方はそれぞれなので正解も間違えもないという信念を持ち合わせる。