過去記事のまとめ

【猫に霧吹きはNG】飼い主との関係性が壊れる【猫の気持ち】解説

ねっとここむ
ねっとここむ
猫と霧吹きは相性が悪いって知ってる?
へびくん
へびくん
確か猫に霧吹きはNGなんだっけ?

猫のしつけは個性で異なってくるのですが、霧吹きを直接猫に吹きかけて驚かしたり大きな音で猫を驚かせたり大きな声で猫を驚かせたり高い音を出して嫌な思いをさせたり、猫の叱り方はたくさんあります。

霧吹きを猫のしつけで使用すると猫に嫌われてしまうのではないかという疑問を解消していく記事になります。
しつけに限らず、猫に対する霧吹きの使い方を解説していきます!

猫の叱る際のポイント
猫は言動(悪いこと)を起こした際に叱りつけるタイミングというもんがあります。
そのタイミングは0.5秒程が好ましいのですが、多くの人はそれができていないので上手くしつけが出来ません。
つまり、限られた時間でどれだけ猫に印象を残せるかがポイントになります!

※しつけは0.5秒程のタイミングが大切ですが、そこで霧吹きを使用した際は逆効果でしかないので、飼い主は自ら猫に嫌われてしまうということです。

猫を叱る際は霧吹きを使うと行動をやめる!?飼い主が嫌われているだけ説!

猫のしつけ(叱る)の際に霧吹きを使うことが、絶対にダメという話ではありません。
愛猫の性格はそれぞれなので霧吹きが好きな猫もいますが、当然ながら猫は水が大嫌いな生き物です。

嫌いな水を猫に吹きかけて一定の行動を止めたとしても、霧吹きをかけているのは飼い主だと猫側から認識されます。
認識されると「霧吹き=怖い」ではなく「飼い主=霧吹き=怖い」と認識されてしまいます。

猫に霧吹きを使った結果

  • 霧吹きは関係を崩す
  • 猫に距離を置かれる
  • 関係を戻すのにも時間がかかる

例え、飼い主がカーテンに隠れて又は猫に見えない様に霧吹きを使ったとしても猫は嗅覚で飼い主の居場所を判断するのでどちらにしてもバレます。
猫は人間とは全く違う学習の仕方をするので、考えながらしつけ(叱る)をしなければ、飼い主と猫の絆(関係)が崩れて無くなってしまいます。

叱る際に霧吹きを猫に向かって吹きかけた結果どうなる?猫の気持ちを考えてみよう!

TwitterやInstagramやFacebookなどのインターネット上でも霧吹きを使ってみた結果などの沢山の情報があります。
その中でも多かった意見は「嫌われた」「距離を置かれた」「近づいてこなくなった」と言った3つの意見が多いです。

飼い主=霧吹き=怖い」といった条件を満たし、「飼い主=怖い」と認知した猫が飼い主との距離を置いたりします。
猫に限らず怖いと思った場所に自分から近づくことはないので、その際は、関係が崩れたといえます。

霧吹きを後の関係性

  • 猫に嫌われた
  • 猫に距離を置かれた
  • 猫が近寄ってこなくなった

このように霧吹きを使っていて良いことはありません。
強いて言えば、霧吹きを使った際に一時的に怖がって猫の行動が収まるということなのですが、行動が収まるのは「飼い主=怖い」からです。

飼い主が家を空けたりすればその行動は解禁され、帰って来たら「やってはいけないことをやっている」という現状に侵されます。

霧吹きを猫に使うならどんな場面が適切?猫との関係性を良くしよう!

猫の顔に直接吹くと当然ながら嫌われるので、霧吹きは夏場に猫の好きなぬいぐるみクッションに吹きかけて遊んだ時に体温が下がる程度が好ましいです。
猫に直接霧吹きで遊びを誘ったりしない様に注意しておかなければ、飼い主との関係性が崩れてしまいます。

猫が飼い主を怖いと認識してしまうと回復するのに結構な時間が必要です。
また、粗相が出来ないからと言って叱り、霧吹きを使うのはNGなのでどうしても霧吹きを使いたいと考えているのであれば、しつけ用スプレーを購入しましょう。

霧吹きを使う際の注意点

  • 霧吹きは夏場に使用
  • 猫に直接かけない
  • 霧吹きは猫のしつけ用スプレーを使う

愛猫の中でも霧吹きが大好きな猫もいるので、自分の飼っている猫が霧吹きスプレーが好きなのか、判断は尻尾鳴き声から読み取って、猫との会話をしましょう。

まとめ:猫との関係性×霧吹き

ここまで読んで、猫と霧吹きの関係は決して良いこととは言えないことがわかりましたが、飼い主が霧吹きを使うことで猫の意識が飼い主へ向いてしまうのは大変ですよね。
個人的には霧吹きは猫に使うものではなく、別の方法でしつけをして良い関係を築いていく方が、猫も飼い主もどちら側も幸せだと考えられました。

猫との関係性×霧吹き

  • 霧吹きは猫に使わない
  • 叱り方を変える
  • 猫の気持ちを考える

霧吹きを吹きかけてしまったことで、猫との距離が開いてしまうのは嫌ですよね。
しつけというのは案外難しいものなので、猫1匹1匹の個性を考えながら叱り方を学んでいくことが一番いいです。

ABOUT ME
まふゆ らん
ブログを長いことやっています。 ブログ|アフィリエイト|猫を日々愛して毎日を送っています。 フリーなので、大体はPCかスマホとのにらめっこです。 人生の歩み方はそれぞれなので正解も間違えもないという信念を持ち合わせる。
RELATED POST