ブログ運営

ブログ記事は長文より短文の方が読まれる?←読者を付けられるコツ

へびくん
へびくん
短文のブログでも稼げるの?
ねっとここむ
ねっとここむ
そうなんだよ、今人気沸騰してるんだ!

収益を求めてブログ記事を書くなら質の高くて読者に読まれるモノを作りたいと思い、文字数にこだわった記事を作る方がいますが、短文でも十分に検索順位の上位表示ランクインできるので、稼げます。

タイトルに沿った読者の問題意識を解決できる記事があるのであれば、それだけでも十分読まれるので、文字数は関係ありません

長文で記事を執筆すれば、ブログに挿入するキーワードの量も多くなるのも確かですが、ブログ記事に必要なキーワードの量というのは文字量で変動するので、文字数の多い記事を書くということはそれだけ多くのキーワードが必要になるということです。

つまり、ブログ記事に大切なのは読者の求める答えであって遠回しの言い回しではないということです。

この記事で分かること

  • 短文ブログが良い理由
  • 記事の質より短文の記事は比例する
  • ブログの基準はシンプル

実際に短文のブログ記事でも検索順位の上位表示されているモノは沢山あるので、勘のいい方は気付いているかもしれませんが、覚えておくだけで執筆のスピードが上がります。

この記事を最後まで読むことで、あなたがの記事作成の基準を180度変化させてしまう可能性があります。

短文ブログが人気な理由とは?

  1. 短文ブログが人気な理由とは?
  2. 質の良いブログは短文で大丈夫!
  3. 人によるブログの書き方とは?

始めに結論を言ってしまうと、ブログを書くなら10,000文字以上書かないと検索順位上位は取れないなど勘違いしていては時間がもったいないです。

検索順位を上げるには記事の質が良ければ、短文でも十分にアクセス数を稼ぐことができるので、効率良く読者を集められます。

長文を執筆するのに3時間は少なからずかかりますが、短文であれば1時間ほどで書き上げることができるので、記事数を増やすことができます。

短文が人気な理由

  • 時間の節約になる
  • 読者の問題意識がわかる
  • 執筆中に迷いがなくなる

時間の節約になって良い!

誰がなんと言おうと、短文を書くことの最大のメリットは時間短縮による時間の節約ができると言う点です。

長文のブログ記事で質の良い記事を作成すると2時間は絶対にかかってきてしまい、時間の消費が激しいです。

しかし、短文の記事になると時間消費が長文の記事に比べて遥かに節約されるのでとても良いです。

短文ブログでは質の良い記事を書けば良いので、タイトルに沿った動画や画像を載せて問題解決ならそれだけで、検索順位上位にランクインします。

読者の思考意識がわかる!

ブログ記事でどんなことを書けば良いのか、思考意識を理解していなくてもタイトルの通りに問題定義すれば検索順位でランクインするので、短文ブログはおすすめです。

読者の問題意識が明確に解決出来るのであれば、200文字でも100文字でも10文字でも十分に読まれる記事になります。

長文になってしまう原因は「書きたいことがありすぎる」「無駄な文章が多い」のどちらかになるので、短文にできる方は読者の問題意識を考えて執筆しているといえます。

文中の意味がズレない!

長々と文章を書くことは、文中の文章の意味が彼方此方に言ってしまうので初心者は避けたい関門です。

短文だと文を組み合わせる事をしなくても、読者の意図を簡単に明確にできるので、書くことがあまり得意では無いと言う人は、短文ブログが良いです。

ただし、短文ブログで成功するには質が良い記事だけと言う部分は知っておいて下さい。

短文でアクセス数が増えない原因

  • 答えがない
  • タイトルが悪い
  • ドメインの力が弱い
  • 細かすぎてわからない

つまり、コレらのどれかを改善(リライト)すれば検索順位上位表示すること間違いなしです!

質の良いブログは短文で大丈夫!

  1. 短文ブログが人気な理由とは?
  2. 質の良いブログは短文で大丈夫!
  3. 人によるブログの書き方とは?

質の良いブログとは読者の気持ちを考えられている記事の事を指しているので、読者の問題意識を淡々と解決していく記事です

質の良い記事を作成するのは短文が望ましいとされており、読者の知りたい部分を解説している記事と言われています。

短文ブログを極める

  • 読者優先記事を大量生産しろ!
  • 書きたいことを書くな!
  • 冒頭に結論を書く!/li>

本テーマの深掘りを見る事で、多くの知識を身につける事が出来るので、疑問を持たずに理解する事が出来ます。

読者優先記事を大量生産しろ!

読者優先の記事ほど強いものはないので、あなたの良い記事を執筆するのではなく、読者が読んで良いものを書くことです。

短文で勝負をかけるなら、その短文でどれだけ読者の心を掴めるかどうかの戦いになります

最初から読者の心を掴めるなら良いのですが、そうもいかないので、とにかく短文ブログの質の良い記事を大量生産していく。

どのような書き方が、あなたのジャンルにとって質の良い記事だと認められるかは試行錯誤していかなければわかりません。

書き方を変えて、短文ブログの質の良い記事を執筆していきましょう。

書きたいことを書くな!

質の良い記事はあなたの考えていることが知りたいのではありません

問題意識に対しての疑問を解消しにきているわけなので、あなたがどのような考えを持っているかの感想は入りません。

書きたいことを書いているだけの記事は質の良い記事とは到底言えません。

ブログとして収益を上げていきたいのであれば、しっかりと読者の気持ち第一で考えていきましょう

知りたいことを書くだけ!短文集

あなたの知りたいの答えを問題意識として検索している読者は沢山います。

何を書けば検索順位の上位表示なされるのかわからなければ、まずはあなたの知りたいことを調べ尽くして記事作成するのが良いでしょう。

出来れば、短文で執筆していくと上位表示の難易度が下がるので良いのですが、難しければ動画にしてリンクを貼るのも良い。

人によるブログの書き方とは?

  1. 短文ブログが人気な理由とは?
  2. 質の良いブログは短文で大丈夫!
  3. 人によるブログの書き方とは?

良い記事を書くには質を高める記事だと言うことを説明していますが、良い記事を短文でまとめられる人、それが出来ない人がいます。

短文ブログが読者の問題意識解決に向いている書き方であるのを知って長文ブログから移転を考えているなら望みはあります。

ただ、必ず短文ブログがSEO的に求められるとは言えません。

SEOを高めること=質の高いブログ

読者の問題意識解決=質の高いブログ

解釈は人によってそれぞれであり、ジャンルによって2つのうち正解は1つだが、間違えると負のスパイラル

短文ブログの良い所解説

SEOを高めつつ読者の問題意識を解説できる記事を作成出来れば良いということです。

そうなると自然とタイトルと文章は比例して、同じことの繰り返しを避けることが出来る為、読者が飽きずに問題解決を望める

大切なことはタイトル通りに伝えて、他のカテゴリーは内部リンクや外部リンクで解決出来るようにする。

時間短縮になり、無駄な知識を詰め込むことがなくなるので、あなたにも読者にも良いこと尽くしなのが短文ブログの良い所であり、特徴と言えます

まとめ:短文ブログが人気沸騰!?

短文ブログの方が比較的、検索順位上位を占めることが出来るのは知っている人はもう短文ブログをやっています

長文のブログを書いても検索順位が上がらないのなら、短文のブログで読んでもらえる記事を執筆した方が効率が良い。

つまり、効率の良いブログが短文ブログで読者に最も必要とされているのが、短文ブログだと言えます。

ABOUT ME
まふゆ らん
ブログを長いことやっています。 ブログ|アフィリエイト|猫を日々愛して毎日を送っています。 フリーなので、大体はPCかスマホとのにらめっこです。 人生の歩み方はそれぞれなので正解も間違えもないという信念を持ち合わせる。
RELATED POST