人生/恋愛

時間を上手く使うコツ⇦スモールステップ法を応用する!

スモールステップ法とは大きな目標を達成するために使われる心理学です。あまりにも大きく達成できそうにない目標もこのスモールステップ法を上手く使えばそれを可能とする。つまり、どんなにきつい仕事のノルマ・仕事があったとしてもこのスモールステップ法を使いこなすことができればどんなにきつくても達成へと導いてくれます

スモールステップ法を上手く使いこなそう目標は大切に

仕事辞めたい転職したい。こんな目標があるならいっその事、辞職して自分のやりたいことに時間を使っていこうかなと考えていませんか?人生計画をしっかりと立てていないのにホントに辞めても大丈夫なのでしょうか。

そんな時、スモールステップ法を知っていれば思いとどまってもう少しの間頑張ることができるのではないでしょうか。

スモールステップ法とは?どんな例があるのか。

スモールステップ法とは大きな目標を細かく刻んでいき、何分割にもして達成していくというものである。ちなみに、スモールステップとは日本語でいうと小さな階段という。まさにその通りで小さい目標を階段に見立てて一歩ずつ無理なく達成していくことである。

~辞書で調べると以下の文となっている~

最初から高い目標を掲げるのではなく、目標を細分化し、小さな目標を達成する体験を積み重ねながら、最終目標に近づいていくこと。

引用元goo辞書

スモールステップ法の使い方を徹底的に解説(仕事編)

仕事で与えられたノルマを仮にエクセルで1000社の売上を情報登録をすると設定する。1週間でやり遂げなければいけない案件だが、他の仕事もありノルマをこなすには残業をして自分の時間を削らなければならない

単純計算で1日の目安を100にしたとしても1週間は7日間しかない。つまり、700しか情報登録することができなくなる。一日100を別件でこなすのはそれなりに辛い仕事である。それが1日100でも足りないと考えるだけでもになりますよね。

なので一日の目標を決めます。

・一日最低160件登録する

・午前中に80件、午後に80件登録する

ここまで件数を分けることができたのであれば後は一時間何件登録をすれば登録できるのかを考えます。

この様に大きな目標も細分化して小さな目標にする。尚、時間を区切れば効率が上がります

スモールステップ法の使い方を徹底的に解説(学業編)

学生で一番多いのがレポートかと思います。最低5000文字で締め切りが1週間後の7日間である際にはどのようにスモールステップ法を使えばいいのだろうか。この場合も仕事編と変わらずにやることを細分化していきます。

・レポートの内容を確認し使えるところをマーキングしておく・見出しをそれぞれ考える

という形で一日にやることを一つにまとめる。一日ですべてやるのではなく、最終日の前の日に完成できるように文字入れはその前日が良いでしょう。

まとめてやるのではなくこまめに細分化して一日にやる目標をすごく小さくしていくことでモチベーションの持続1日ヤルことが終わったら後は自分の時間として使うことができるようになります。

スモールステップ法のメリットの紹介とご褒美の使い方

スモールステップ法と言っても我々はどう足掻いても人間であり、体力が無限な人は存在しません。いくら目標を細分化したとしてもそのことに飽きてしまってはやる気も何もかも無くなってしまいます。そんな時にご褒美を使えば飽きることなく継続して目標に向かって走れるものです。

スモールステップ法の最大のメリットの紹介

何といってもメリットは、もう達成できないと思ったノルマやるべきことが達成できるようになる。この方法はゲーム感覚でこなすことができ、尚且つ細分化したノルマをこなしてしまえば一日もうそれをやらなくても良いと心の荷物が少なくなります

こうすることでストレス発生予防にもなりますし、自分でもこのくらいならできると自信をもって物事に取り組むことができます。ストレス発生の予防にもなり、メンタルを気づ付けることもない。

スモールステップ法をする際のご褒美の使い方

大きな目標が細かい目標になった今ご褒美のタイミングはその小さな目標が終わった時に一回ずつと決めるのが一番良いです。毎回毎回ご褒美を用意してしまうと壮大なお金が手元から無くなってしまいます。そうなるとスモールステップ法の良いところが全て白紙になってしまいます。つまり、『お菓子』『甘いもの』をご褒美とするのです。

さすがに、糖分が嫌いな人はいないですよね。この糖分を元に頑張りましょうというご褒美なのです。

やる気、モチベーションを上げる方法を元に使うともっと良い!?

モチベーションがどのくらい続くのかという点がやっぱり一番のベースかなと思います。やる気は大きな目標、小さな目標関わらずに必要要素の一つなのです。やる気については下記の記事の確認をお願いします。

スモールステップ法の正しい使い方(参考版)

参考版として例としてそれぞれの目標に当てはめて小さな目標に適したもので実際に実践してみてください。

・大きな目標を細分化(小さな目標)にする

・時間配分でしっかりと細かく決める

・ご褒美を買う

・モチベーションを大切にする

以上の4つが正しいスモールステップ法の使い方です。この中のいずれかが欠けてしまうと目標達成は難しいと考えるのでこの4を大切にして楽しんでいきましょう。

ABOUT ME
まふゆ らん
ブログを長いことやっています。 ブログ|アフィリエイト|猫を日々愛して毎日を送っています。 フリーなので、大体はPCかスマホとのにらめっこです。 人生の歩み方はそれぞれなので正解も間違えもないという信念を持ち合わせる。