ブログ運営

読者のために関連記事のリンクを繋げる!内部リンクと外部リンクの必要性とは

へびくん
へびくん
内部リンク?外部リンク?なにそれ。
ねっとここむ
ねっとここむ
読者に記事を見てもらう仕組みだよ!

内部リンクも外部リンクもブログ記事を構成するためには最低限必要な知識になるので、しっかりと記事と記事のリンクを張っていくことを心がけましょう!

リンクによる繋がりがなければ、アクセス数が上がることはないので、読者を付けたい方やお金を稼ぎたい方などは必須項目だといえます

リンク(URL)をかんたんに解説すると、「webサイトとwebサイトを紐づける」ことを示しているので、関連記事として繋げると読者の興味を引けるのでアクセス数が爆上がりします。

この記事で分かること

  • 内部リンクの仕組み
  • 外部リンクの仕組み
  • 記事との関係性

リンク(URL)を貼り付けることが出来れば、後は読者にクリックされやすいだけでなく、SEOの効果が高まるので検索上位表示がされる可能性も望めます

この記事を読むことで、内部リンクと外部リンクの基礎知識を抑えることが出来るので、知らないと損失しかないことを知ることができます。

内部リンクと外部リンクの違いとは?SEO対策に強いのは後者!

内部リンクや外部リンクは記事内で解説しきれない情報を読者に読んでもらうために、関連記事として記事の中にリンク(URL)を張って誘導していきます。

記事を投稿するのであれば、1つの記事で読者の問題意識を解決できるほど優良な記事として必要性が高くなりますが、長すぎるとキーワードの使用率が高くなるので、内部リンクと外部リンクでの補強が必要です。

アクセス数、SEO対策、クリック率などたくさんの問題を解決するので、ブログ記事の初投稿からどんどん使っていきましょう。

内部リンクとは?自分のサイトのリンクを共有!

内部リンクとは自分の所有している記事をリンク(URL)として記事内に留めておくことを示しています

記事の最後に付け加えたり、文章中の補強として使うことが一般的なモノですが、1つの記事に付き2個から3個までの内部リンクが望ましいです。

読者の問題意識を解決できないとしても内部リンクの作りすぎは逆効果になってしまい、読者に読まれる前にGoogleの評価が悪くなるので注意していきましょう!

クローラーが回ってきた際にサイトの評価がされるので、内部リンクを利用するだけで他よりも優遇されるということです。

サイト内の評価を上げられる!

各ブログの記事にはページランクという項目が定められており、読者に読まれる記事としてバランスの良い構成を考えるとGoogleからの評価が上がります

読者は内部リンクによりサイトをクリック(訪問)してたくさんの記事を参考にするため、全体的ページランクが上がるので、内部リンクの仕組みは重要だと言えます。

内部リンクのは他の自サイト記事に影響を及ぼすので、検索上位表示が意識と共にページ全体の評価が変動していきます。

アンカーテキストで高評価!

アンカーテキストとは記事の終わりにリンク(URL)を貼る事で、関連ページだとクルーラーが評価する可能性があるので、クルーラーに正確な情報を伝えることができます。

仕組みとしてはクルーラーに情報を伝えることが第一のメリットだと言えますが、読者にとっても読みやすい文章になるので、内部リンクを使いましょう!

記事の最後にアンカーテキストがあるだけで文章構成が見やすい記事に変化するので、関連性の高い記事はリンクで紐づけていくといいです

外部リンクとは?他のサイトのリンクを張る!

内部リンクと異なる点は自分自身でクローラーに情報を伝えることができないという点で、外部リンクは他の人が記事の評価をして、サイト記事を紹介(リンク)で結んでくれることを示します。

かんたんに解説すると、外部リンクは必然的に紐付けされるのでやろうと思って実行できるわけではありませんが、質の高い記事を作成することができれば可能性はあります

クラウドワークスなどのツールを通じて外部リンクをお金と取引する方がいますが、このような例はクローラーからするとバレバレなので意味はありません。

自分でリンクを付けて評価をするわけではなく、他人が評価をする点からみて、外部リンクが内部リンクよりも有能な部分があります。

Googleからの評価が良くなる!

内部リンクでもクローラーからの評価が良くなると解説しましたが、外部リンクも同じく評価が高くなります。

他人が外部リンクを紐づけてくれたらクローラーも反応するので、記事の質がいいと評価してくれるので、内部リンクよりも効果絶大です

自分で関連記事を選択するよりも、他人が評価してくれた方が重要価値の高い記事であることは100も承知なので、外部リンクは内部リンクに比べてサイトの質の評価を高くしてくれるといえます。

訪問者が増えてアクセス数UP!

外部リンクは他社のリンクから自サイトに訪問してくれるので、予期せぬアクセス数の増加が見込むことができます。

つまり、アクセス数の多いページに外部リンクされれば、対象ページからの大量な流入が見込めるので、質の高い記事を作ることは大切だということがわかります。

稼げるブログ記事にする知識とは?内部リンクを応用する!

ブログ記事は個人差がありますが、特化ブログのようなアフィリエイトブログがあれば、10記事に1記事、20記事に1記事のアフィリエイトブログが必ずあります。

内部リンクは関連性の高い記事でなければクローラーに評価されないので、なんでもリンクで紐付ければいいというものではありません

仮に、なんも関連性のない記事を内部リンクでリンクを張り付けても、読者はそのリンクに興味も関心も抱かないので訪問しないので、意味のないリンクで終わりです。

関連性の高いアフィリエイトブログ!

ブログサイトのジャンルがペルソナ設定により細かに定められれば、たくさんのブログ記事からアフィリエイトブログへリンクを張ることができるので、収益もアクセス数と共に望めます。

複数の記事からの内部リンクがあれば、アフィリエイトブログの評価が高くなりさらなる収益を得ることができるので、収益のサイトは慎重に作ることです。

ペルソナ設定とは?↓

ブログに活用できるペルソナの作り方とは?⇦過去の自分を記事で書く! ブログ記事を執筆するのであれば、ペルソナ設定をしなければ読者に読まれる記事を書くことはできないと言われています。 ...

アフィリエイトブログの作り方↓

アフィリエイト記事の文章構成とは?⇦問題定義と結果の明記&根拠がヒント! 文章構成といえば「SDS法」や「PREP法」や「PASONA法」などがありますが、結局のところブログは「結論・理由・根...
ABOUT ME
まふゆ らん
ブログを長いことやっています。 ブログ|アフィリエイト|猫を日々愛して毎日を送っています。 フリーなので、大体はPCかスマホとのにらめっこです。 人生の歩み方はそれぞれなので正解も間違えもないという信念を持ち合わせる。
RELATED POST