人生/恋愛

毎日を楽しむための幻想!⇦つまらない人生は経験から!

毎日がつまらないのは幻想?自分がつまらなくしている

毎日がつまらないというのは幻想です。なぜなら時間の流れは平等なのですから。楽しんでいる人間もつまらない人間も流れるときは同じなのです。ひょっとするとそのつまらない感情は自分だけで他人から見たら楽しんでいるように感じられているのではないでしょうか。音楽を聴いて歩くだけでもあの人は退屈そうだななんて思いませんよね。人の幸せは見た目ではわかりません。しかし、毎日毎日つまらないと思っていたらきりがありません。本当につまらない!こんな人生を変えたい!と思うのであれば確実に行動したほうが良いです。どんなことを実行すればいいのだろうかわからないことだろうと思うが、それはあなたの行動次第です。

つまらないというのは時間を持て余していて暇なのか。何をすればいいのかわからず暇なのか。とりあえず楽しくないのどれかに当てはまるものだろうと思う。例え何か趣味があったとしても人はつまらない暇だ退屈だというだろう。それは人とのコミュニケーションを求めているからである。何があったとしても仲間と楽しみたいというのが我々人間であり、一人でいたい人は暇だとは言いません。

性格の種類によってわかる時間の使い方

人には2つの性格があるとされており、ユングによると外向型性格内向型性格がある。それぞれ性格が違うため時間の使い方が違う。それぞれに似たようであり違う性格なのでそれぞれの詳細を頭に入れておいてほしい。

外向型性格とは

心的エネルギーが主として外部に向い,外部の刺激に影響されやすい人をさす。情緒の表出が活発で決断が早く,統率力があり,他人と一緒に行動することを好むタイプ。

引用元コトバンク

内向型性格とは

心的エネルギーがおもに自己の内面に向い,外部の人物や事物に対しては消極的であるために,実行力に乏しく孤独な傾向を示す性格のこと。内向思考タイプでは理念的・合理的,内向直観タイプでは神秘的・非合理的傾向がみられる。

引用元コトバンク

内向型性格の人は一人で遊ぶことや一人で楽しむことが多い。つまり、自分一人で集中して遊ぶことが可能となる。充実の時間が一人でも良いのであればつまらないと思うことはないのではないのでしょうか。上記で書いたが、つまらない傾向がある人間はコミュニケーションを好むという点。内向型性格の人間は暇な時間でも充実した時間に変えることが出来る

外向型性格の人は漢字の通りで家でじっとしているのがストレスに感じてしまう傾向があり、他人からの評価を気にするため仲間と一緒に遊びたい。遊びに誘われなかったり一人でいる時間が長いとつまらなく感じてしまったり、暇な時間(退屈な時間)が続く。仲間意識の強い外向型性格の人は一人で楽しむことが出来ない為、そのような傾向に襲われる。

退屈なら週間を変えてストーリを変えよう!

退屈な時間は結構勿体ないですよね。退屈な時間を幸福な時間にするにはコミュニケーションが大切という話をしたが、一人でも暇つぶしをしながら学ぶことが出来るコンテンツを紹介します。コンテンツは全部で5つです。

・映画鑑賞
・漫画鑑賞
・すごい人に会いに行く
・読書
・日記作成

以上の5つが一人でも学びながら退屈な時間を有効活用できるコンテンツになります。映画鑑賞をすると様々なストーリーを観察することが出来ます。自分のストーリーの参考になるかと思います。つまらないのは何か理由があるかと思うが、映画鑑賞をする事でヒントを得ることが出来る。漫画鑑賞では映画よりも詳細にストーリーを見ることが可能である。ストーリーは長く、詳しいためこれも映画鑑賞と同じような効果が期待できる。参考をそのまま自分の物語に入れることで非常につまる時間を送られるようになる。

また、すごい人に会いに行くことで自分の暇な時間をどう活用すればいいのかという問いの答えを知ることが出来る。自分の時間の使い方が恥ずかしく思えたり間違いに気づくことが出来る。読書では様々なストーリーの物語を参考にしてなりたい自分とはどんな自分なのかを見つめ直す良い機会になる。

最後に日記の作成。暇なときは日記の作成を黙々とすればいい。次の日も又暇で退屈な時間があったとしたらどうにか前に進みたいと思うはず。前に進みたいと思えば行動あるのみある。日記作成でそこまで成長したら外に出て考えがまとまるのに1日何もしないで考えてみるのも良いでしょう。

楽しめなくても楽しむ。笑顔は作らなくていい。

暇だと思うからダメなのではない。心から楽しむ努力が足りないから笑えないのである。中には作り笑顔でも笑っておくこと。ということもあるがそれは誤りである。作り笑いをしても心から楽しめないと意味が無いのである。人生つまらないなと感じているならくだらないことも笑えない人が多いのではないだろうか。人間は子供から大人になるにあたって心が腐る(感情が固定される)。大人に必要なのは笑顔なのです。

ここでは小学生までを子ども中学生から上を大人という。

中学生から高校生に上がるにつれて楽しくなくなるという会話や話を聞くことがあるが、それはどこかで他人を気にしてしまっているからである。学生は良く、陽キャ陰キャで分かれるが陰キャは笑顔が少ない為、つまらない大人になると言われがちである。大人になるつれて減少していく。笑顔は生きて行く中で幸福を見つけていく過程では必須項目なのです。今からでも遅くない、面白くなくても心から笑おう。そしてどんなに下らないことでも笑える人間になれば毎日が絶対に楽しくなります

クラスの中で目立ちたくないから、会社の中で一番後輩だからなど気にしないで笑いましょう。上記ではコミュニケーションが一番幸福に近いといいましたが、コミュニケーションができる人は笑顔がうまい又は、作り笑顔がうまい人なのです。どうせなら心から楽しめる人間になって詰まる人生を歩みましょう。

自分自身が楽しくないと感じている

何していても楽しくないんじゃないでしょうか。でも、友達といるときだけ笑顔になれる自分がいる。一人の時間で楽しめるには楽しめるが、友達と楽しみたい。しかし、自分のコミュニティの中で面白い人がいない。面白い友達がいるからこそ話すのが楽しかったり遊ぶのが楽しかったりするのは当たり前です。それを相手に求めて自分は楽しみたいだけなのはずるいと思いませんか?環境や仲間のせいにしたいのは心理的によくあることではありますが、求める前に自分が行動することこそが道を開く近道なのです。つまり、仲間の中で『ワイワイ』系がいないのであれば明日から自分自身を変えていけばいいのです。

自分の性格を変えることは難しいです。もちろん、感情を変えることも難しいです。なので仲間を変えずに話す人を変えてみるのはどうでしょう。話す人を変えてその人の話し方を盗む。

そして、それを共有できる側に回ることで大学進学するにしても就職するにしても仲間が変わってからもみんなでワイワイ楽しむことが出来ます。それができたら自分自身の内心が変わったと思って良いでしょう。つまらないは自分自信で改善することができます

出来る人から真似る事で環境が変わる

結構人の真似をする事は大事なんです。自分の持っていない能力を元々出来ている人から盗む真似る)事で学ぶ事ができます。退屈な時間があるならまずは人間観察です。人間観察ではより詳しく、交流の仕方だったり話し方を学ぶ事ができる。終えたら次はアウトプットです。

友達にその結果を実際にやってみましょう。友達に実行する事はとても難しいです。いきなり真似をしてテンションMAXで話したらビックリされてしまいます。少しずつ難易度を下げつつ上げていく事がとても大切である。

ABOUT ME
まふゆ らん
ブログを長いことやっています。 ブログ|アフィリエイト|猫を日々愛して毎日を送っています。 フリーなので、大体はPCかスマホとのにらめっこです。 人生の歩み方はそれぞれなので正解も間違えもないという信念を持ち合わせる。