アフィリエイト

猫グッズ買うなら何がいい?一緒に遊べるおもちゃ

へびくん
へびくん
猫と触れ合うためのおもちゃが知りたい!
ねっとここむ
ねっとここむ
性格にもよるけど、おすすめグッズがあるよ!

「レーザーポインター」「ねこじゃらし」「ボール」などたくさんのおもちゃがありますが、一緒に遊ぶためには猫の性格などを把握しておく必要があります

性格によって猫が好むおもちゃが変わってくるので、自然と興味を引くことのできるグッズを選択していかなければ、おもちゃに飽きてしまうことも多々あります。

いつまでも元気で遊んでいてほしいと思うのであれば、猫グッズの特徴を抑えておくといいでしょう。

また、今回は猫グッズを買うためのおすすめサイトを合わせて紹介していきます。

この記事で分かること

  • 猫のおもちゃの特徴
  • おもちゃを買うサイト
  • 猫との遊び方

おもちゃなどのグッズをうまく使うことができれば猫のストレス等を解消することができるので、普段遊ばない子や室内猫にとってのおもちゃは生活を送る旨でとても重要になります。

野生で暮らしていた猫は狩りをしながら生活を送っていたので、睡眠時間が多くても肥満体系にはなりませんでしたが、従来の猫は室内で飼われることが多くなり、肥満になるリスクを抱えています

猫のおもちゃの役割とは?

  1. 猫のおもちゃの役割とは?
  2. 猫グッズを買うならどこがいい?
  3. 正しい猫との触れ合い方(遊び方)

おもちゃにはたくさんの種類があるのですが、全て安価な価格で購入できるわけではないので、全種類のグッズを試しに使うことは出来ません。

どんなおもちゃが猫にとって嬉しいか否かについては飼い主では理解できないので、猫を連れて試しに使わせてくれればいいのですが、衛生上の問題などから実際に使うことは難しいとされてます。

猫の性格に合ったおもちゃを選んであげなければ、「遊ばない」「飽きる」ことになってしまうので猫グッズのそれぞれの特徴を抑えた上で購入を考えていくと良いです。

外で狩りをしていた猫が室内飼いとして広まってから運動をする機会がなくなってしまっているので、猫グッズを使って十分な運動量を確保してあげると健康体を維持できることでしょう。

猫が遊ばないとストレスが溜まるの?

狩りをする動物として生きてきた猫は運動する機会が無くなり、運動量が従来と比べて低下しています

よく遊ぶグッズとして「猫じゃらし」や「ボール」などが挙げられますが、毎日異なる獲物を追っていた猫からすると物足りなさがあるので飽きてしまう傾向が見られます。

遊べるグッズを2~3個用意しておくと、飽きずに遊んでくれるので運動量を増やすことができ、猫の環境をグッズで整えることが可能です。

遊ぶ環境を整えることができなければ、飼い主との関係性や猫の体調の配慮が難しくなってきてしまいます

肥満になるの?

一日の大半を睡眠時間として「レム睡眠」「ノンレム睡眠」を繰り返している猫は運動する機会が無ければ、睡眠と食事の交互の繰り返しになるので当然ながら、肥満体系となってしまいます。

肥満になると運動させようとしても、運動することが難しくなってしまうので生活環境を公正させるのも難しいと言われています。

そうならないためにも猫に合ったグッズを飼い主が選択していく必要があるので、おもちゃの種類や特徴を覚えておくと良いでしょう。

良好な関係が作れない?

飼い主と猫の関係性はあくまで「餌のくれる人」なので、家族や友達と思っていても一人で行動をして生きてきた猫の感性は変わりありません

猫と触れ合う際に、おもちゃを使わなければいけないという決まりはありませんが、グッズを使うことで猫だけでなく飼い主も楽しい気持ちになるので使っていくことがおすすめです。

おもちゃを使っても良好な関係性が望めない可能性も十分にありますが、運動量は確実に確保することができるので、体調管理が良い方向に向くことは間違いないです。

猫のおもちゃの種類と特徴とは?

猫のおもちゃには大きく分けて8つあるので、それぞれの特徴を解説していきます。

おもちゃの特徴によっては猫の運動量を大幅に左右させることも可能なので、性格に合ったグッズを選んであげましょう

中には値段の張る猫グッズもありますが、長期的に考えればメリットになるので、遊んでくれないおもちゃを大量に保有するより、遊んでくれるグッズを少数保有していた方がいいです

SNS媒体にたくさんのおすすめグッズがありますが、必ずしも猫が当アイテムを好むとは限らないので、見分ける方法が必要になってくることでしょう。

レーザーポインター

強い光を放ち猫の本能性を上手く向上させることの出来る猫グッズです。

動きの速いモノに対して猫は本能的に追ってしまうので、飼い主側で上手いこと猫を誘導することができれば遊んでくれます。

毎日同じ動きで猫の刺激を促しても飽きてしまうので、動きに工夫を付け加えてあげると喜ぶことでしょう

暗い環境を好む猫に暗闇で強い光を放つグッズを使ってあげると、よく動き回る可能性があるので一度使ってみてください。

けりぐるみ

猫の本能で、暴れる獲物を前足で捕まえて後ろ足で弱らせることがあるのですが、ぬいぐるみのようなけりぐるみを使うことで遊びながら興奮を覚えます

実際に猫の年齢や大きさによってさまざまなけりぐるみグッズが販売されているので、使っていくと良いでしょう。

ストレス発散にもなるので猫の生活できる環境下に一つのけりぐるみがあるといいです

ねこじゃらし

猫の遊びグッズと言えば「ねこじゃらし」という方も多くのではないでしょうか。

動くものが好きな猫にとってねこじゃらしは遊びのグッズとして大人気ですが、最近の猫の傾向として、遊ぶのは序盤だけで後半は見向きもしないとのことです。

ねこじゃらしを使いたいのであれば、毎日使って遊ぶのではなく他のグッズと合わせていくと猫の飽き性を発動させずに触れ合えることでしょう

電動おもちゃ

飼い主が直接触れなくても充電や電池を使用することで動き回る猫グッズです

多くのモチーフは「ねずみ」で構成されているので、猫に遊んでもらえるのではないかと思って購入する方が多いグッズです。

たくさん動き回る人気のおもちゃですが、パターンの少ない動きから毎日使っていると猫も学習してくるので、次第に興味すら湧かなくなり無視するようになります

ボール

飼い主と一緒に遊ぶことも猫一匹で遊ぶこともできるので、一番シンプルですが、最も遊んでもらえる可能性が高いおもちゃです

猫パンチをして遊ぶことが多いのですが、口にくわえて遊ぶ猫もいるのでボールの消毒には気を付けておきたいグッズです。

うまくしつけをすることが出来れば、犬のようにボールを投げて猫が取りに行く遊び方ができるので、お互いのスキンシップを図ることができるので距離感を大切にしたい方は使っていきましょう。

トンネル

一匹で楽しんでもらう用の猫グッズです

飼い主関係なしに猫が一匹で楽しい時間を過ごしてくれるので、家族のいない一匹飼いの猫がいるのであれば一つは用意しておきたいグッズです。

複数のおもちゃが上からぶら下がっているモノもあるので、トンネルでよく遊ぶ猫だと判断できたら大きめのトンネルを用意してあげてもいいかもしれません

噛むおもちゃ

ゴムボールなどが代表的な噛むおもちゃですが、猫は噛むというよりける方がストレス解消することができるので、噛むのが好きな猫にはゴムボールなどを用意してあげると良いです。

好き嫌いがはっきりとわかるおもちゃなので、飼い始めには揃えておきたい猫グッズの一つです

噛むおもちゃにもたくさんの種類のグッズがありますが、ボール型のモノを用意しておくと一石二鳥で触れ合うことができるアイテムになっています。

円盤おもちゃ

ボールがドーナツ状のプラスチックの中に挟められているので、ボールが取れることが無ければどこかへ失くすリスクがありません。

猫がボールを突けば円型に回って再び戻ってくるので遊びやすい点でいえば、ダントツで遊びやすいのでおすすめです。

一緒に遊ぶモノとしてではなく、猫個人で遊んでもらう用のグッズなのでお留守番をする時間が長い子にとっては円盤のおもちゃは最適であることに間違いはないでしょう。

猫グッズを買うならどこがいい?

  1. 猫のおもちゃの役割とは?
  2. 猫グッズを買うならどこがいい?
  3. 正しい猫との触れ合い方(遊び方)

市販で売られている猫グッズはすぐに使いたい時によく買われていますが、レビューなどの評価を知ることができないので危ないと言えば危ないです。

インターネットでおもちゃを買うなら市販で買うよりも安い価格で購入することができるので、多少の贅沢をすることができ、複数のグッズを揃えて購入することができます

猫グッズを揃えているサイトは複数あって、なかなか閲覧するサイトを決めることが出来ないのですが、これから紹介するサイトはペットを飼っている方がおすすめしているので、使っていくと良いでしょう。

IDOG & ICAT
カテゴリページ(プチプラセール)
猫グッズのみに限らず、犬用品も購入できるので家族が多い方にとってありがたいサイトです。

在庫状態によって購入できないこともありますが、高品質なペットグッズが安い値段で手に入るのでおすすめです。

画像での解説がたくさんあるので、実物の見えないインターネットショッピングとして安心できます。
DADWAY(ダッドウェイ)
5,000円以上の購入で送料が無料になるので、まとめて購入することで魅力的な値段で購入することができます。

会員特典もあるのでポイントを貯めてお得にグッズを揃えていきたい方向けのサイトです。

おもちゃだけに限らず幅広い商品が並んでいるので、選ぶだけでも十分楽しいです。
uminecco(ウミネッコ)
安らぎの部屋を作るようなインテリアを揃えているサイトなので、グリーンを着飾る部屋を作り上げたい方におすすめです。

おしゃれな猫グッズ等もあるので、犬猫問わずに専用の部屋を作る際に使っていきたいサイトになっています。

InstagramやFacebookでも商品紹介されているので、興味のある方は確認してみてください。
アイリスプラザ
ペットグッズにに限らず、生活に必要な用品を大体揃えることができるので、まとめて購入したい方は検討していきたいところです。

カテゴリー毎に猫グッズがまとめられているので、おもちゃ以外に必要とする商品を見つけることができます。

らくらく定期便もあるので、猫砂などの消費する商品をリピートすることも可能です。
PEPPY
実際に商品を使っている猫や犬の感想を元にグッズを選ぶことができるサイトです。

新作の商品や特集などが掲載されているので、猫グッズが選びやすく迷うことなく決めることができます。

初めての買い物は送料無料で楽しむことができる見ていてわくわくする構成になっているので見やすいです。

正しい猫との触れ合い方(遊び方)

  1. 猫のおもちゃの役割とは?
  2. 猫グッズを買うならどこがいい?
  3. 正しい猫との触れ合い方(遊び方)

さまざまな個体差を持っている猫は生まれた時に大体の性格は決まっていますが、ほとんどの猫は人間に対して警戒することが無いです。

環境に慣れていない」「人間に慣れていない」の2つを除けば、猫グッズを使えばすぐに仲良くなることができます。

顎下などを撫でると猫とのコミュニケーションを行うことができるのですが、最初は自身の匂いを手の甲を返して猫に嗅がせると良いでしょう。

猫が匂いを覚えた上で心を許してくれるのであれば、スリスリとしてきたり頭突きをしてくることが多いです。

猫の機嫌を察して遊ぶ?

自由奔放にやりたいことを瞬時に行動に移す猫は日々眠っていることが多いので、一緒に遊ぶタイミングを図ることは難しいとされています。

遊び慣れていない猫であれば、猫グッズで遊びを誘っても機嫌を促すことはできないので、注意が必要になってきます

一度眠りに入ると起きるまで時間がかかるので機嫌を察知することは大切です。

上機嫌な気分を感情から読み取る?

言葉を話すことのできない猫は、尻尾や鳴き声を使って人間に感情を伝えるので、アピールサインを逃さないようにしましょう

猫の機嫌は比較的にわかりやすいので、下記のアピールサイン集から感情を読み取っていくとスキンシップが図りやすいです。

猫の喜怒哀楽の感情を理解する?飼い主との関係性! 猫の喜怒哀楽は「尻尾」「目の瞬き」「ゴロゴロ」「唸り」などからたくさんの思いを飼い主へ伝えているので、気になる行動をと...

どんなグッズが好みで、楽しく遊んでくれているのかについてもわかるので触れ合い方を知りたい方はまず感情を読み取ってみましょう

まとめ:安い猫グッズを使おう!

猫と触れ合えるグッズを紹介してきましたが、値段に限らず猫の遊び具合で壊れてしまうおもちゃが多いので、安いグッズを購入するようにしましょう

高いグッズを購入して壊されるよりも安いグッズを壊された方が、気持ちにゆとりが生まれるのでおすすめです。

出来るだけ安く猫グッズが購入できるサイトをまとめているので、購入の際は使っていくと安価な価格でおもちゃをゲットすることが出来ます

ABOUT ME
まふゆ らん
ブログを長いことやっています。 ブログ|アフィリエイト|猫を日々愛して毎日を送っています。 フリーなので、大体はPCかスマホとのにらめっこです。 人生の歩み方はそれぞれなので正解も間違えもないという信念を持ち合わせる。