過去記事のまとめ

【ブログキーワードの選び方】バズる記事とは【初心者向け】解説

へびくん
へびくん
ブログのタイトルってそんなに重要??
ねっとここむ
ねっとここむ
バズるとアクセス数が跳ね上がるよ‼

ブログを始めると最初は0PVからなので、誰もがバズることを望みますが、そんなに簡単なことではありません。

結論を言えば、拡散力があればだれでもバズることはできますが、5割の人はブログをバズらせることができません。

拡散の仕方だけでなくブログのタイトルにも問題があるからであり、その2つを持ち合わせることでブログをバズらせることができるようになります。

バズるためのブログの作り方をタイトルと拡散力の2つに分けて解説をしていきます。

ブログでバズるには拡散力を高める必要がある!拡散力×SEO対策はお金になる!

  1. ブログでバズるには拡散力を高める必要がある!
  2. ブログのタイトルにはキーワードを入れる!
  3. タイトルキーワードと記事内キーワードの関係性とは?

ブログはSEO対策だけでも十分アクセス数が集まるのでしっかりと対策を取っていればバズることが無くても十分です。

しかし、ブログでバズるとたくさんの読者が増えるので、広告クリックやアフィリエイトなどの記事の質から読み取れる記事の改善策を見つけることができます。

直帰率」や「平均ページ滞在時間」はブログで稼ぐ為の重要なデータなので、データを取るためにも最低1度でもバズることは必要です。

ブログでバズるにはどうすればいいの?

主にバズる方法はSNSを活用することです

ブログとSNSを連携させることでSNSからブログへ流入させることができます。

Twitter・Instagram・Facebook」これらのSNS媒体は日常的に利用されるモノなので、SNSで人気が出れば連携しているブログでも人気が出るということでになります。

主に私が利用しているのはTwitterですが、フォロワーが増える=読者が増えるので、そのたびにアクセス数が上がるのももちろんですが、リツイートされるたびにアクセス数を増やすことが可能です。

拡散されるツイートとフォロワーを増やす方法!

ツイートが拡散されればフォロワー以外の読者が増えるので、フォロワーを増やすチャンスにもなります。

また、フォロワーが増えればそれだけの固定読者が付くので、一定数のアクセス数が約束されるブロガー必見の方法です。

  • 拡散されるツイート
  • フォロワーを増やす方法

これらはブログで収入を増やすためには必要な知識になるので、お金を稼ぐ為には必須項目だということを覚えておきましょう!

拡散されるツイートの作り方

自分自身の思想や感情に照らし合わせたうえで、ジャンルに基づいていて問題意識を展開できるツイートをしましょう。

ここで結論を添えると共感を生み、拡散される確率が上がります。

共感を覚えるようなツイートや新鮮さのあるツイートはより拡散されるので、有名人で無くてもプチでバズることは誰にでも可能です。

Twitterだと文字数は280字なので、250字ほどを目安にツイートをすることで他の人の目に留まるようになります

問題意識を解決する内容や興味のそそる内容が書いてあれば良い文章だと認識してもらうことができるので、拡散されやすくなります。

フォロワーを増やすための必須事項!

0~1000までフォロワーを増やには、「いいねとリツイート」を毎日頻繁に繰り返すことでフォロワー数を飛躍的に伸ばすことができます。

持続的にフォロワーにフォローしてもらうには、有益な情報のツイートなので、毎日4ツイート以上を継続して行わなければなりません

「有益なツイート・いいね・リツイート」をしない人をフォローしても何も価値観を抱かないので、これら3つを徹底しなければフォロワーを増やすことは難しいです。

実際に1000フォロワーまでの道のりを地道に踏んでいる方はツイートよりもいいねやリツイート重視で運用しており、そこにたまに自身の意見を述べています。

壮大なフォロワーを持っている方は毎日複数のツイートをして、フォロワーの求めている情報をツイートしているので、拡散力を得たいのであれば3つをマスターしていきましょう。

拡散力×SEO対策はお金になる!

一時的に拡散力(バズる)が上昇すると、広告クリックやアフィリエイト記事に興味を持ってもらえるので、結構なお金になります。

SEO対策では日々の記事を見てくれる読者を誘導してくれるので、そこからもアクセスが流入します。

拡散が毎日続けば壮大なアクセス数になり、Googleの評価にも繋がるので、お金を稼ぐ引き出しを2つ持ち合わせることができます

ブログの稼ぎ方は個人個人によって異なりますが、読者がいなければお金を生むことはできないので、SEO対策か拡散力のどちらかが最低でも必要になってきます。

しかし、拡散ツイートから読者が流入したとしても必ずその記事が読まれるとは限らないので、ブログのタイトルは読者との初めてのコンタクトを取る重要な役割があります

ブログのタイトルにはキーワードを入れる!2個3個含めると理想的?

  1. ブログでバズるには拡散力を高める必要がある!
  2. ブログのタイトルにはキーワードを入れる!
  3. タイトルキーワードと記事内キーワードの関係性とは?

タイトルはブログやYouTubeでも、重要な初めてのコンタクトを果たす役割があるので、興味を持ってもらえるようにキーワードを2個3個含めて作りましょう

キーワードはこれからの解説・説明をする要になるので、読者をひきつけやすくなります。

画像を組み込ませることができるのであれば、タイトルと同様に画像にもキーワードを含めることで認識され、見てもらえる可能性を高めます。

当ブログサイトに訪れる際には何らかの目的を持ったうえで、アクセスしに来ていますが、それは「どのような文章が書いてあるのかをキーワードとして」読者に伝えているからです。

無意識にキーワードを含めている場合もあるので、そこまで注意深く見る必要はありません。

キーワードの役割とは?

ユーザー(読者)に伝えたいことのまとめのような役割を果たしてくれるで、大まかな記事の内容を読むことが可能になります。

そもそもキーワードが無ければ、どのようなことに関して述べられている記事や動画なのかを知ることができないので、クリックされません。

今回の記事のタイトルは「ブログのタイトルキーワード選定とは?⇦100%バズる選び方!」なので、「タイトルって何だろう」「キーワードとは?」「ブログでバズる方法」を知りたい方が集まります。

このように、キーワードにはユーザーが知りたいことを大まかにまとめた上で伝えてくれるということです。

バズるには2個3個のキーワードが必要!

キーワードというと、この記事でいう「タイトル」や「キーワード」や「バズる」という3つが目立ちますが、最低でも2つ無いと読む気力を起こすことは難しいです。

「SEO対策って何なのかがわかる!」とタイトルに記載があったとしても、それだけの情報量しかないとすると、他の記事でもいいよねということになります。

どれだけのユーザーの問題意識を解決することができるのかどうかがタイトルキーワードで分かるので、最低でも2つ以上は必要だと言い切ることができます。

また、タイトルキーワードで使用したキーワードを記事内に含めると、ユーザーに読みやすい記事になるため、記事内キーワードの数を一定数使うことで、質の高い読まれる記事としてGoogleの評価を得ることが可能です。

タイトルキーワードと記事内キーワードの関係性とは?検索順位が上がる秘訣!

  1. ブログでバズるには拡散力を高める必要がある!
  2. ブログのタイトルにはキーワードを入れる!
  3. タイトルキーワードと記事内キーワードの関係性とは?

記事内キーワードの数は文字数によって変動してくるので、明確には言えませんが、タイトルキーワードのことを文章にしているのに記事内にキーワードが存在しないのはおかしな話です

冒頭にてタイトルは記事のまとめと解説しましたが、そのまとめの中身(本文)にキーワードが一切ないとなると、本当にタイトル通りなのかという点でGoogleの評価が下がります

Googleの評価はSEOに深く関係するので、キーワードが記事内の本文に使われない=読者の問題意識に背いているとなります。

タイトルにつられて記事を覗いたとしても、専門性や権威性や信憑性が欠けてしまえば、ユーザーは記事を読まなってしまう可能性が高いです。

つまり、ブログでのキーワードは重要な役割を持っており、タイトルと記事内にキーワードが含まれていないことはあり得ません

タイトルキーワードの決め方とは?

タイトルキーワードの決め方は、人によって違いますが、一般的には「GRC」や「ラッコキーワード」を利用してユーザーにより必要とされるタイトルを決めていきます。

検索キーワードとも呼ばれるのですが、ブログ界は結構なライバルの数がいるので、ライバルの少ないタイトルキーワードで勝負をする必要があります

ライバルの少ないところに潜り込むテクニックを「ロングテールキーワード」と読みますが、ロングテールキーワードについて不明点があれば下記を参考にしてください。

キーワード選定に適したツール!

先ほど紹介した「GRC」と「ラッコキーワード」は2つとも優秀ですが、私が使っているのはGRCと呼ばれるSEO対策に適したツールです。

ラッコキーワードは無料ですが、一日5回までしか検索ができないので作業の効率化向きではありません

対してGRCは競合サイトの分析をすることができ、自動で検索順位を追ってくれるので、手間をかけずに検索順位TOPを目指すことができるツールです。

使っていて不便なこともありますが、ブログで収入を増やしたいのであれば迷うことなく使うことです。

まとめ:SNS媒体とキーワードは必須!

ブログ運用しているのに「SNS媒体で拡散しない×キーワード選定をしない」のはお金を稼ぎたくないと言っているようなものです。

読者がいるからブログはお金を稼ぐことができるので、自分自身からアクセス数を投げやりにしてしまっては、1円も稼ぐことはできません。

多少小さなSNSのツイートがバズったとしても、アクセス数は飛躍的に上昇するので、その分ブログのやりがいが見つかります。

また、キーワード選定をしていれば検索エンジンのTOPに記事がランクインする可能性を秘めているので、キーワード選定とバズる記事を狙うことはブログの基本とも言えます。

ABOUT ME
まふゆ らん
ブログを長いことやっています。 ブログ|アフィリエイト|猫を日々愛して毎日を送っています。 フリーなので、大体はPCかスマホとのにらめっこです。 人生の歩み方はそれぞれなので正解も間違えもないという信念を持ち合わせる。
RELATED POST