ブログ運営

ブログに活用できるペルソナの作り方とは?⇦過去の自分を記事で書く!

へびくん
へびくん
ペルソナ設定って何?
ねっとここむ
ねっとここむ
自分の身近を設定する人物像のことだよ

ブログ記事を執筆するのであれば、ペルソナ設定をしなければ読者に読まれる記事を書くことはできないと言われています。

ペルソナ設定をするために必要な知識はキーワードと読者の人物像と思考です。

この記事でわかること

  • ペルソナの設定の仕方
  • 過去の自分を記事にする方法
  • 読者目線で執筆する方法

現状ではっきり言えるのは、ペルソナ設定を定めるには「キーワード」「人物像」「読者の思考」なので、これらの応用を解決していきます。

格タイトル毎にわからない箇所があれば、URL先で詳しい解説があるので、参考までに確認しながら学習していきましょう‼︎

なぜブログにはペルソナ設定が必要?必要性を高める!

  1. なぜブログにはペルソナ設定が必要?
  2. ペルソナってなに?キーワードでは無い!
  3. ペルソナ設定で書いた記事の質を確認?

ブログを書くまでには3つの過程があるので、無視してしまうと、ペルソナ設定が崩れてしまう可能性が高まります。

そもそも、なぜペルソナ設定が必要なのかという疑問ですが、ブログはなんらかの目的を経て書くのが望ましいものです。

例えば、「買い物 節約術」と検索する方は

  • お金に関してシビア
  • 出費を抑えたい

上記の様な目的を補う為(知識を付ける)に検索してブログを読みます。

また、関連性のある「電気代 安くなる」「ガス代 抑える」などの記事を内部リンクに貼ればクリック率が高くなると言うことです。

ペルソナ設定の基本過程とは?

  1. キーワード設定
  2. 読者の人物像
  3. 読者の思考

キーワード設定をしよう!

知識を深めたい、広げたいと言う方は「ためになる」何かを欲していると考えることができるので、実際に入力してみましょう。

すると、実際に検索されたワードが出力されるので、過去歴からキーワードを設定します。

仕事している方で社会人をターゲットにするのであれば、「ためになる 上司」などを選択すると良いですね!

読者の人物像を想像しよう

過去の自分を想像して記事を書くとペルソナ設定をしやすくなります

会社員だった昔の体験談を詳細に書くことで、読み手に読まれやすい文章を書くことができるので、過去の自分にアドバイスする感覚が大切です。

当時の出来事が読者の思考を読みやすくする手掛かりにもなるので、「経験」を上手く使いましょう!

読者の思考を参考にしよう

「上司に怒られたくない…上手く関わっていきたい…褒め方を知りたい…」

キーワードを「ためになる 上司」に決めたのであれば、どんな意図があるって検索したのかをよく考えてみましょう。

当時の記憶があれば、尚検索した意図がわかるので、どんな内容を書けば好感を持たれるのかを知ることができます!

ペルソナってなに?キーワードでは無い!詳細な解説

  1. なぜブログにはペルソナ設定が必要?
  2. ペルソナってなに?キーワードでは無い!
  3. ペルソナ設定で書いた記事の質を確認?

ペルソナとキーワードの違いは「日本」と「東京」程の違いを生みます。

つまり、キーワードとは上部のことを示すので、大体こんな人に読まれれば良いやと言う考え方で良いです。

対して、ペルソナとは

大体ではなく、しっかりと詳細まで決めるので「男性 20代 会社員 趣味 年収 休日の過ごし方」などの様な人物像を細かくまとめます。

ペルソナ設定はブログ記事を作成する際に使われることが多いですが、ジャンル指定する際に用いると良いとも言われています。

ペルソナ設定で書いた記事の質を確認?1ヶ月休ませるだけ!

  1. なぜブログにはペルソナ設定が必要?
  2. ペルソナってなに?キーワードでは無い!
  3. ペルソナ設定で書いた記事の質を確認?

ペルソナ設定を行ったからといってブログ記事が検索上位に上がるわけではありません。

記事を早くインターネット上に表示させるにはGoogleサーチコンソールを使うことですが、最低でも1ヶ月から3ヶ月間記事を休ませることです。

書き上げた記事がGoogleにすぐ反映されるほど甘い世界ではありません。

Googleアップデートなど合わせて、記事を少し休ませた方が確実に検索順位が定められるので、時間がかかると覚えておきましょう

休ませている間の過ごし方とは?

一つの記事で1ヶ月から3ヶ月オフの時間が必要となるので、すぐに答え合わせをするのは無理だと言うことがわかりました。

新規記事をひたすら生み出すのも良いですが、過去記事のリライトをするのも良いですね

リライトをした際も同様にGoogleから評価されるまで休みが必要になってくるので、どんどん記事と向き合っていきましょう。

毎日投稿しないと勿体無い理由

休みの期間は記事の質によって変動しますが、一月30本出したら休み明けの評価の結果を確認することができます

必ず1ヶ月で結果が出るわけではないので、できるだけ多めに生産しておきましょう!

結果が出たら試行錯誤をした上で、より質の良い記事を生成していくことがペルソナを掴むヒントです。

まとめ:ペルソナはブログに必要!

たくさんのジャンルを執筆してもアクセス数は増えません。

ペルソナ設定が無ければ、内部リンクからのアクセスがないので飛躍したアクセス数を稼ぐことが難しかなります

ブログを通して学ぶことはたくさんありますが、それは読者がいて初めて成り立つモノなので、ペルソナ設定は重要な知識ということです。

ABOUT ME
まふゆ らん
ブログを長いことやっています。 ブログ|アフィリエイト|猫を日々愛して毎日を送っています。 フリーなので、大体はPCかスマホとのにらめっこです。 人生の歩み方はそれぞれなので正解も間違えもないという信念を持ち合わせる。
RELATED POST