ブログ運営

【ブログは今初めても稼げない】3ヶ月で勝負する【初心者向け】解説

へびくん
へびくん
今からブログを始めても稼げないの?
ねっとここむ
ねっとここむ
人には向き不向きがあるから3ヵ月間が勝負だよね!

3ヶ月間全力で質の高いブログ記事を量産すれば、大抵ASP報酬を得ることができるので、結論を言ってしまえば「今からブログを始めても稼げる」と言い切れます

日本語には無数の言葉があり、言葉の組み合わせ次第で必要な記事と認識される可能性があるからです。

Google・Yahooなどの検索エンジンでは読者は何らかの問題定義を持っているので、検索して問題意識を解決しようと試みます

ブログ 初心者 始め方」でキーワードを設定しても競争率が高いですが、「ブログ 始めたて やり方」などの似たような言葉を使えばだれにでもチャンスがあります。

ブログ初心者の理想な3ヶ月間とは?段階を踏めば向き不向きがわかる!

  1. ブログ初心者の理想な3ヶ月間とは?
  2. ブログ運営を続けるべき?
  3. 今からブログ運営するなら根性?

初日から100日間の間をブログ運営を頑張ることが一番好ましいのですが、Googleの評価というのは1ヵ月~3ヵ月程の時間が必要なので、その期間でブログが自身に見合っているのか否かを判断しましょう。

Googleサーチコンソールを利用すれば最速で評価を得られますが、質のいい記事を量産することが目的なので、3ヶ月間の執筆で決めます。

記事を休める期間があれば、質のいい記事というのは検索エンジンの上位表示がされます

3ヶ月間質の良い記事を求めて執筆をした上で、稼げるお金が500円以上あるのであれば、ブログ運営を続けていきましょう。

3ヶ月間で成果を出す秘訣!

1日1日の具体的な目標を掲げて日々、ブログ運営をしていけばお金を稼ぐことはできるのですが、自身の生活にブログが合っているのかどうかを知りたいのであれば、目標はいりません

3ヶ月間といっても長いので、そこまで目標を掲げたとしても途中で挫折してしまう人が多いために、目標はプレッシャーになってしまいます。

つまり、質の高い記事をひたすら執筆をしていればいいということです。

始めたての1か月間は試用運転!

理想は毎日1記事執筆することなので、継続できない人はブログ運営に不向きであることが言えます

100記事を執筆してもそんなにお金は稼げないので、それでも根気よく継続できる人にしか芽は出てきません。

1ヶ月間の試用運転

  • ブログ運営を学ぶ
  • 1記事1000文字以上執筆
  • 月の内10記事はアフィリエイト記事
  • 毎日投稿

1ヶ月間は試用運転ということで難易度を低めに設定しています。

ブログ運営は学ぶことがたくさんあるので設定の仕方やSEO対策などブログに関する知識を毎日蓄積していきましょう

知識の蓄積された2ヵ月目!

試用の1ヶ月間でブログ運営を学ぶことにぬかることなく努力ができていれば、SEO対策がしっかりと応用できるので、タイトル設定やキーボードなどを考慮して記事を作成していきましょう

1ヵ月目の試用でSEO対策を学ぶことができなかった方は、知識の蓄積をしながら以下のプログラムを実行します。

2ヵ月目の慣れた頃

  • 1ヵ月目の記事をリライト
  • 一日置きに執筆
  • 他ブロガーの記事を読む
  • SEO対策を意識する

正しいリライト方法というのはSEO対策やブログ知識を蓄積したところで学べるものではないので、まだ知らない方は目を通しておきましょう。

他ブロガーの記事は参考になることばかりなので、1日5記事は声に出して音読すると自身の為になります

そのため、執筆は試行錯誤の時間などを考慮して1日おきにブログ記事を作成していくということです。

最終地点の3ヵ月目!

最後の月ということもあり、やることは1ヵ月~2ヶ月間の応用だけですが、3ヵ月目の記事は執筆後にGoogleサーチコンソールを利用して評価されるタイミングを促進させます

ここで初めてASP広告やGoogleアドセンスを綺麗に配置することを心がけていきます。

最終地点の3ヵ月目

  • 2ヵ月目のリライト
  • 広告の管理を行う
  • アクセス数分析
  • 検索順位調査

やることは単純ではありますが、小難しい作業が入ってくるので面倒くさいと感じてしまう方もいるでしょう。

アクセス分析をして、1ヵ月目~2ヵ月目の良いところをまとめて質の高い記事を量産します

また、検索順位を調査してリライトを行い、アクセス数を増やすことに徹底することで、ASP広告やGoogleアドセンスをクリックしてもらえる確率が高くなります

3ヶ月間のトータル収益を見てみると、ブログ運営に向いているか不向きなのかを判断できるので、参考にしていきましょう。

ブログ運営を続けるべき?3ヶ月間の行動が判断基準!

  1. ブログ初心者の理想な3ヶ月間とは?
  2. ブログ運営を続けるべき?
  3. 今からブログ運営するなら根性?

本来でいえばブログ運営はやりたければ続ければいいし、やめたければやめればいいというのが結論です。

ブログ運営は誰もができるほど甘くはないので、向き不向きというのは必ずあります。

一定期間の間にお金を稼ぐことができたとしても、Googleのアップデートにてブログのアクセス数が増減するので、その分収益の変動も大きいものです。

収益が減った際に原因を突き止めてその場その場で対応を変えていける人でなければ、継続して記事を書き続けることは難しいです。

ブログ運営を続けることで芽が出る新生

試行錯誤を日々楽しんで、正しい情報に対して興味を示す方はブログ運営に向いていると言えます。

Googleのアップデートはブログ運営の運命のターニングポイントなので、対応力が無ければ収益の持続性がなくなり挫折してしまいます

要点をまとめると、「挑戦心の高い人」と「柔軟な対応力」のどちらかを兼ね備えている方は、3ヶ月間で稼ぐ収益が0円だったとしても諦めずにチャレンジしてもいいでしょう。

ブログ運営には向いていない人

上記で述べたことが不得意な方は、ブログ運営には不向きだと言えます。

挑戦心や柔軟な対応力のない方は高みを見ることができないので、一定の収入を得る=満足する可能性が高くなり、記事のリライト作業などを怠る可能性があるので、ブログ運営には向いていません。

この3ヶ月間で収入を得られたとしてもGoogleのアップデートで記事の検索順位が下がったとたんに飽きてしまうので、最初から記事作成することを諦めた方がいいでしょう。

今からブログ運営するなら根性?ライバルとの差は努力と継続!

  1. ブログ初心者の理想な3ヶ月間とは?
  2. ブログ運営を続けるべき?
  3. 今からブログ運営するなら根性?

今からブログ運営を始めるのは遅すぎるから稼ぐことができないという意見もありますが、そんなことはありません。

ロングテールキーワードの組み合わせにより、読者をつけるチャンスは誰にでも訪れるので、試行錯誤の仕方によっては某有名ブロガーの様に月収100万円以上を稼ぐことができるということです

継続と努力ができる人は最初の段階で全く稼げないとしても、経験の蓄積から近い未来お金を稼ぐことができるので、経験を上手く利用できる使い手になれば高みを目指せます。

妄想上でいいので、ライバルブロガーを作った方がブログ運営に対しても、精神的にも良い影響を及ぼすので3ヵ月以降はモチベーションを調節しながら努力していきましょう。

ライバル設定は憧れの人にする!

身近なブロガーを見つけて競争の様に争うのではなく、「○○より稼げるようになる!」と高みを設定しておくとモチベーションを高く保つことができるので、日々進化を遂げることができます。

○○と同じジャンルで質の良い記事を作成する!」とお金目線ではなくブログ記事のライバルとして、個別に分けるのも気持ちを高めることができるのでおすすめです。

身近な経験値の人と競っても学べることはごくわずかに限られるので、どうせ同じ時間を費やすのであれば、モチベーションを高く保てるライバルの方が良いので、憧れの人をライバルとして設定しましょう。

まとめ:ブログ運営はやる気と根性!

稼ぐと決めてやり遂げる人は普通ですが、その普通を熟す根性がある人はブログ運営に向いているが、やり遂げることのできない人は向いていません。

ブロガーとしての道の判断は3ヵ月やり遂げた上の収益で判断していますが、一番は本人の気持ち次第なのであくまで参考程度になればいいです。

自由を求めていたとしても時間の使い方が下手な人は、ブログ記事を生成することを面倒くさくなることでしょう。

本来の気持ちに目を向けて今後の運営を決めていきましょう。

ABOUT ME
まふゆ らん
ブログを長いことやっています。 ブログ|アフィリエイト|猫を日々愛して毎日を送っています。 フリーなので、大体はPCかスマホとのにらめっこです。 人生の歩み方はそれぞれなので正解も間違えもないという信念を持ち合わせる。
RELATED POST