ブログ運営

アフィリエイト記事はwebマーケティングの応用?←10日で稼げるテクニック

へびくん
へびくん
webマーケティングを応用すれば稼げるの?
ねっとここむ
ねっとここむ
マーケティングはお金を生むからね!

簡単に言えば、マーケティングというのは「モノが売れる流れを作る」と言われており、webマーケティングというのは「ネット内でモノが売れる流れを作る」と解釈できます。

世の中の需要と供給はwebマーケティングが必須事項ということができるので、マーケティングを制することができればアフィリエイト記事で稼ぐことが可能になります。

ブログ内でモノが売れる流れというのは、読者の問題定義を明確にしてモノ(商品)が必要であることを文章で伝えることで、お金を生むことができるということです。

実際にアフィリエイト記事でお金を稼いでいる方のほとんどはマーケティングをしっかりと理解しているので多額のお金を稼いでいると言えます。

10日で稼げるテクニックとは?アフィリエイト記事を完成させよう!

webマーケティングを利用した文章をブログを通して読者に商品の価値を説明・解説をしてアフィリエイトを成立させられるようにブログ運営をしていきましょう

初心者であればアフィリエイト記事を執筆するとなると、ブログ記事を作成するだけではないので、およそ8時間を目安に未来設計を立てる必要があります。

アフィリエイト記事はSEO対策を一緒に兼ね備えた上で記事作成ができれば、10日あればお金を稼ぐことが可能です。

通常ブログはSNS媒体を通じて拡散されて収益を見込むことが簡単に行えるが、アフィリエイト記事となればそう簡単にはいきません。

アフィリエイト記事の文章構成を考える

記事を作成するにはSEO対策は必要不可欠です

SNS媒体で拡散できないので即金性が無いのが何とも言えませんが、その分をSEO対策で検索順位を上げて賄っていきましょう。

読者に読まれる記事×webマーケティング」はかなり魅力のある記事として生涯稼ぐことのできるブログサイトとして活用することができます。

ブログ運営は放置しているだけでお金を稼げるわけではないので、半年に1度はリライトをしていくことが理想です

タイトルにキーワードを含める

タイトルにキーワードを含めることでSEO対策を見込むことができるので、たくさんのユーザーにアフィリエイト記事を見てもらえる機会を増やすことができます。

キーボードは読者にとって、これから読む記事のまとめなので、タイトル設定がされていなければ記事への興味が薄れてしまいます

実際にGoogleの評価が高くなるSEO対策に沿っていけば、検索順位が上がるので、2個3個は最低含めていきましょう。

文章構成を読者目線で考える

アフィリエイト記事というのは読者にただ読んでもらうだけでは目的を果たせません

Googleアドセンスであればアクセス数に応じてお金を稼げるのですが、アフィリエイトはASP広告をクリックしてもらい、さらに読者に購入してもらうことで発生する収入です。

です・ます調」や「レイアウト」を施すことで、ブログの文章を読んでもらい、理解してくれる可能性を高めます。

ペルソナ設定をして人物像を抑える

ペルソナ設定とは読者ターゲットをより細かな詳細まで掘り下げて人物像を抑えることを言います

読者の目線に立ってブログの文章を執筆することができるので、多くの共感を買うことが可能になります。

読者の未来を示すことができるのはペルソナ設定がしっかりと施されているからであるともいえるので、お金を稼ぐのであればペルソナ設定を取り入れることです。

読者に未来を示すことがアフィリエイト?お金を稼ぐにはコレしかない!

アフィリエイト記事を作成したからといっても付加価値のあるものでなければ、読者はASP広告を通じてわざわざ購入しようとは思いません

インターネットを通じて購入するなら、公式ページにアクセスをして安い値段で購入したいと考えます。

なので、読者に付加価値を付けられるように未来を示してあげる文章を心がけていきましょう

商品の魅力を専門性・権威性・信憑性を活用した上で読者に未来を示すことを意識するとwebマーケティングとして成功を納めることができます。

未来を読者に示すテクニック!

文章で説明・解説があっても具体例がわからないので、アフィリエイト記事を作成するには不十分です。

では、どのような構成を使えばいいのかを例を示して下記で解説をします。

○良いアフィリエイト記事

○○商品を購入すると→疲れが取れる上に集中力を促進してくれるので、早朝の仕事がはかどります。

×悪いアフィリエイト記事

○○商品を購入すると→疲れが取れるので便利な商品です。

良いアフィリエイト記事では、しっかりと商品の宣伝をした上に実際に利用したらどのような効果が表れるのかを具体的に解説しています。

一方、悪いアフィリエイト記事では、重要事項が載っていなく説明が詳細ではないので、購入意欲があったとしても情報量を求めてページを離れてしまいます。

読者の気持ちを添えたブログ記事を執筆したいと思うのであれば、一度下記のリンクから復習してもいいでしょう。

アフィリエイト記事作成のコツとは?大切なポイントは3つだけ!

ここで解説するコツは読者に未来を示す文章の次に大切なものであることが言えます。

一つの対象に対して優良な情報だけを執筆しても、商品の評価は疑心暗鬼になるので、記事の信頼性が落ちてしまいます

比較記事や体験型レビュー記事を作成して、ランキング形式で解説をするアフィリエイト記事は読者自身で見比べることができるので、紹介している商品の重要性を示すことができるのです

せっかくのマーケティング技術があったとしても情報量が少ないために、ページからの離脱を推奨する記事となってしまうので勿体ないです。

ランキング形式や比較記事を作成

アフィリエイト記事はこのような「ランキング形式・比較記事」のことをキラーページと呼ばれている重要な記事です。

webマーケティングを応用してお金を稼ぐキラーページは1サイト1つは必ず持っておきたい収入源です。

しかし、このようなビッグキーワードは人気が高く需要性があるので競争率が高く、検索順位を上位にあげることは難しいので、内部リンクを使って読者を集める必要があります

体験型やレビュー記事を作成

実際に商品を利用した上での感想は参考にされるので、アフィリエイト記事としてのマーケテイング力がしっかりと結果になって収益として返ってきます。

オリジナリティの高い記事というのはGoogleの評価を高く得られるので、アフィリエイト記事でもSEO対策をしっかりと踏んでいれば、たくさんの読者に読まれる記事になることでしょう。

経験談は多くの人が求めている情報であり、称賛の得られる唯一のアフィリエイト記事です

ASP報酬を成約したいのであれば、体験型やレビュー記事を組み込んでいきましょう

メリット&デメリットの詳細を記載

上記で解説したアフィリエイト記事のコツですが、良い評価のコメントばかりだと不信感を覚えてしまうので、メリットを記載するのであればデメリットも記載しましょう

メリットが5個もあるのに対してデメリットは0個となると、さすがに怪しい商品と解釈されてしまうので、ASP報酬を狙うのであればしっかりと商品の概要などを確認することです。

デメリットの後には解決策も一緒に補足で執筆しているとより成約度が増すので、アフィリエイト記事としての役目を果たすことでしょう。

まとめ:やる気次第でアフィリエイト収益は増える

ブログの書き方とアフィリエイト記事は似ているようで似ていないので、しっかりと偵察していく必要があります。

10日でアフィリエイト収益を売り上げるのに必要なことは、目的をもって記事を作成することだと解説していきました。

しかし、あくまでも1日1記事を作成してアフィリエイト記事を10記事分用意する必要があるので、生半可な気持ちではASP成約を勝ち取ることはできません

マーケテイングを生かしたアフィリエイト記事を作成して10日後には収益を上げられるように努力していきましょう。

ABOUT ME
まふゆ らん
ブログを長いことやっています。 ブログ|アフィリエイト|猫を日々愛して毎日を送っています。 フリーなので、大体はPCかスマホとのにらめっこです。 人生の歩み方はそれぞれなので正解も間違えもないという信念を持ち合わせる。
RELATED POST